マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

「建替えて本当に良かった」

投稿日:2016年3月24日

ご契約のとき、Tさんの奥さんから聞かされた話は衝撃的だった。

「主人の体は、大変厄介な難病に侵されており、早ければ工事中、永らえても3年の命と医師から言われています」。

お引き渡しが無事終わり、私はお見舞いに立ち寄りたくてならなかったが、Tさんの心身の負担にならないようにと思い止まっていた。

今日、現場監督の相坂からメールが入った。


「3年点検をしましたところ何も問題はありませんでした。

外気浄化装置は、息子さんがしっかり管理されています。

ご主人様は、ベッドでお過ごしの時間が多いようですが、お元気の様子です。最近、「涼温な家」の住み心地のすばらしさを再認識されているとのことです。

温度変化のストレスがなく、空気が気持ち良いので、体調の悪化がないそうです。この時期のような温度変化を乗り切ることは難しいかもしれないと心配していた医師が、ここまで体調を崩さないで3年過ごせている人は珍しい。他にいないと思うと言われたそうです。

奥様が言われるのに、看病し続けて来れたのはこの家だったからです。主人の判断どおりに思いきって建替えて本当に良かったです。ヘルパーさんたちも、この家に来ると快適でホッとすると喜んでくれていますとのことでした」。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年