マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

信じ難いこと

投稿日:2015年8月8日

「涼温換気リフォーム」をされた東京都杉並区のTさんから、メールをいただいた。

猛暑が続いております。

我が家の涼温換気リフォーム工事、お疲れ様でした。

6月末に工事が終わり7月上旬から猛暑を迎えましたが、おかげさまで我家は大変快適に過ごせています。

以前のSC(ソーラーサーキット)の家も大変よかったのですが、さらに格段と空気環境が向上しました。何と言ってもエアコンを終日稼働しても肌が冷え切ってしまうという不快さがありません。エアコンの風による不快感がなくなり、まさに高原の爽やかさが家中をムラなく満たしています。

外気温36度から39度にもなるという猛烈な暑さに対して、屋内がこういう環境に保たれているということは、マツミの家以外にお住いの方には信じ難いことではないでしょうか。

13年間SCの家に住んだ私ですら、驚きの快適さです。このような住環境を我が家族に提供してくれたマツミの皆様には本当に感謝しております。

まだまだ猛暑は続きますが、皆様ご自愛され、御活躍されるようお祈り致します。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年