マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

名もない工務店

投稿日:2015年10月7日

昨日、東京都町田市でO邸の上棟が無事行われた。

上棟式には、ご夫妻、高校3年の長女・中学3年の長男・小学6年の次男さん、そしておじいちゃん、おばあちゃんも参加されて、見晴らしの良い広々した敷地に建て上がった姿は、幸せのオーラに輝いて見えた。


奥さんが「『いい家』が欲しい。」を読んで、ご主人を説得して勉強会に参加した。それからは、数々のハウスメーカーの営業に首を縦に振らなかったご主人が、積極的になり、構造見学会や完成見学会に参加。

この家づくりがいちばん理に適っていると、建て替えを決断された。名もない工務店に依頼することを心配されていたご両親が、「いい工務店を選んだ」と安心してくれたのが何よりもうれしいと奥さんが言われた。

ご期待に精一杯お応えしたい。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年