涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

あなたの心を動かすもの 豊田社長の願い

投稿日:2015年10月29日

(今日の紀伊国屋新宿本店)

トヨタ自動車の豊田章男社長は、東京モーターショーの会場で、「Biggest(最大)になるより、世の中からGreatest(最高)と言っていただくほうが将来性がある」と語ったという。


「最高の住み心地の家づくり」を目指す者の心に響く言葉である。

売上高や利益ばかりを追い求めて、安全と住み心地を二の次にしているとしか思えないA社の報道にうんざりさせられていただけに、さわやかな印象が強かった。


今回のモーターショウのトヨタのテーマは、「あなたの心を動かすものは何ですか?」だった。

私は「あなたは家に何を求めますか?」と問い続けてきた。


答えは、トヨタは「ワオ」、すなわち感動だという。マツミの答えは「住み心地」。車に感じる以上の「ワオ」である。

経営者の心からの願いは、お客様の感動とこだまし合うと私は信じている。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

▲ページの先頭へ