涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

「いい家」が欲しい。第9刷発売!

投稿日:2015年3月17日

<新「いい家」が欲しい。>第9刷が出来上がった。

間もなく全国の主な書店で発売になる予定だが、アマゾンで購入したのでは、9刷が手に入らない場合があると思われる。

そこで3か月以内に8刷を購入された方、または新規に購入ご希望の方は、「勉強会の申し込み」のコメント欄に「本」とだけ書き込んでくだされば、送料を当方で負担の上プレゼントいたします。

締め切りは2015年4月30日です。


9刷は、<「いい家」が欲しい。>の決定版です。

住宅展示場や他の住宅本では得られない、知ることができない家の見方・価値が分かりやすくズバリと書かれています。

第6章「住み心地にプラスになるもの、ならないもの」を読むと、「建ててしまった人は読まないでください。ショックを受けますから」というキャッチコピーに深く頷かれることでしょう。

副読本である「涼温な家」第3版(同時プレゼント)と併せてお読みになるなら、あなたは健康維持・増進に役立つ最高の住み心地の家を手に入れることができます。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

▲ページの先頭へ