涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

地震に強い家

投稿日:2015年3月19日

壁の下地板を斜め45度に張り巡らす「TIP構法」は、「強くて美しい」とよく表現される。

強さについては、これまでに何回も実証実験が行われてきたのだが、今回は「耐力壁の面内せん断試験」が実施され、法定の倍以上であることが証明された。

免震ゴムの性能が国の基準を満たしていないことは大騒ぎとなっているが、壁の強度が国の基準の倍以上もあるという実験結果はニュースにならない。

理論はさておくとして、実際に姿を見た人はその美しさに感動する。

最近は、組み立て方式の薄っぺらな家が多くなった。

下記のURLをクリックしていただきたい。


http://tip-str.com/BLOG/%e6%a3%ae%e6%9e%97%e6%96%87%e5%8c%96%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%87%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%81%a7%e3%81%ae%e9%9d%a2%e5%86%85%e3%81%9b%e3%82%93%e6%96%ad%e8%a9%a6%e9%a8%93%e7%b5%90%e6%9e%9c%e5%a0%b1%e5%91%8a/


http://www.matsumi.com/gallery_ietsukuri06.html

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

▲ページの先頭へ