マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

中国から

投稿日:2015年3月22日

勉強会の時間に遅れまいと、駐車場に入ると見慣れない3台の外車が並んでいた。

私は、車が大好きなので1台ずつ見入ってしまった。その中にユニークな小型車があった。早速車好きの社員に尋ねると、フィアットのアバルトだとのこと。


私が話し始めると、中年の男性が一言一句も聞き漏らすまいと身を乗り出すようにして聞いてくださった。

あまりにも熱心だったので、終わって声を掛けさせていただいた。

「勉強会はいかがでしたか?」

「すばらしかったです。すごくためになりました」

その方は、豊かな笑顔でゆったりと答えられた。


個別相談は社長が応対した。こんな報告を受けた。

アバルトに乗って来られた方で、中国の知り合いが、「涼温換気」に大変興味を持っていて、一度勉強会に参加したいと希望されている。近々日本へ行く都合があるので、その前に勉強会に参加してみてくれと頼まれたのでやって来られたそうだ。

「涼温な家」を中国で建てたら、すごい人気になるかもしれませんよと言われていたとのこと。

私のブログは毎回、中国からかなりの数のアクセスをいただいている。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年