涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

光熱費が40%も減った!

投稿日:2015年1月30日

埼玉県北本市で、「涼温な家」に昨年末引越をされたSさんからお便りをいただいた。


昨日、1月分(12月26日から1月27日までの33日間)の電気代が判明しました。同期間の旧居の電気、ガス、灯油代3種の合計金額と比較しましたら、およそ40%もの減少となっております。

単に光熱費で比較するのはどうかと思いますが、

1.家の中、全体が暖かく、空気がきれいなこと。

2.ガスを使わないことによって、火災などの発生の可能性が大きく低下したこと。

3.灯油を買いに行って、タンクに注入する手間暇がまったく不要になったこと。

(毎朝、寒さに震えながら台所の石油ストーブに点火して、暖まるのを待ったことが懐かしく思い出されます)


オール電化にしたことで金額が増えたとしても納得ができると思っていたのですが、逆に大幅に減少したのでびっくりしています。

思い切って、勉強会に参加して本当に良かったです。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

▲ページの先頭へ