マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

感動の輪

投稿日:2014年12月21日

昨日、今日とお引き渡しが連続した。

東京都世田谷区のS邸には音楽室があって、娘さんがバイオリンの弾き初めをした。

メロディーはまったく聴き覚えがなかったが、プロとしか思えない技巧と音色と情感あふれる演奏に鳥肌が立った。曲について質問してみた。

ベルギーの作曲家・ウジェーヌ・イザイの「無伴奏バイオリンのためのソナタ」だと教えられ、別室に行ってイザイをスマホで検索してみた。

1858年生まれで、1931年5月にブリュッセルで亡くなっている。私が生まれる8年前である。どういう縁の巡り合わせなのだろうか。83年経った今日、「涼温な家」で演奏された。

「期待以上の家を建てていただき、心から感謝しています」

ご夫妻は、交々に言ってくださった。


本のおかげで、素晴らしいお客様と出会え、大きな感動を共有させて頂ける。

昨日のお引き渡しもそうだった。

ふだんは、まったくお付き合いできない方が、満面の笑みで感謝の言葉を述べられ、設計士の三沢と私に花束をくださった。

三沢の頬が紅潮し、部屋の中に感動の輪が広がった。

この喜び、この感激に優るものはない。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年