涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

ブログ再開

投稿日:2016年9月23日

2006年1月10日から始めたブログは、今年、目標としていた10年が過ぎた。

ここらでデザインを変更して、気分を一新しようとホームページの管理会社に相談していた。

その最中に何が原因だったのかいまだに定かではないが、突然、ブログをアップできないハプニングが発生した。

それどころではない。過去の投稿がすべて消えてしまった。まるで10年間を喪失したようなショックを受けた。

読むのに1分もかからない文章であっても、書くには数時間かけたことも多い。読む人には、まったく見えないところで費やした時間こそが私にとっては貴重なものだった。

その無念さを察した管理会社の懸命な努力によって、2013年1月からの分が回復した。


「ドイツ旅行に行かれて体の調子を崩されたのでしょうか?」

何人もの方から、ご心配をいただいた。

「ブログを楽しみにしているのですよ」

ありがたい励ましのお言葉も数々いただいた。


これからも「思ったこと、感じたこと」を発信することで、皆様との絆が少しでも強まればうれしい限りである。


  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

▲ページの先頭へ