涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

位置情報

投稿日:2014年5月21日

マツミでは、スマホの位置情報を活用している。仕事をしている間はスイッチを切ってはならないのが約束だ。このとき、写真のように偶然に、東京の広い空の下で社員が輪になって存在していた。

寝る前にスマホを見ると、メラトニンが欠乏して良い眠りが得られなくなるという説があるが、全員が画面から消えたのを確認しないかぎりベッドに入るわけにはいかない。


実は、ベッドに入ってからもスマホを見ることがある。

それは、http://www.ii-ie.com/の「談話室」を訪れるためだ。

「思ったこと、感じたこと」の中に「楽しい・おいしい・嬉しい」という欄があって、なんと投稿数が100を超えた。投稿者は「なつみかん」さんである。

私にとって、安全・安心な睡眠導入剤であり、今夜も楽しみだ。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

▲ページの先頭へ