マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

この家が守ってくれるもの

投稿日:2016年1月17日

今年初の横浜勉強会は盛況だった。

かつて参加され、すでにマツミの家にお住いのお客様からこんなメールをいただいた。


この家が守ってくれるもの


私の命

私の家族

私の生活

私の心

私の健康

妻の笑顔

娘の笑顔

家族の幸福

暖かい家庭

家族の安寧

私の成功

私の仕事

私の収入

家族の安らぎ

私の誇り


感謝してもし尽くせない

職人の心意気

見習いたい

今、私は60のはなたれ小僧

70、80になっても必要とされる限り頑張る

必要とされるように頑張りたい

人生の先達として目標にしている


何年たっても家がヘタレない

まるで名人が切った刺身のようにシャキっと立っている


ヤモリ(家守り)の神様

マツミハウジング

ありがとう


マツミハウジングは阪神大震災で、家の安全に関して実に多くのことを学んだ。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、さらなる安全確保に全力を尽くす覚悟である。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年