涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

油断

投稿日:2014年2月9日

(屋根に積もった雪)

雪の被害の電話は、予想外に少なくわずか3件だった。

一番の被害は、カーポートが破損したというもので、2時間以内に対処できた。

考えさせられたのは、北側に歩道がある家での落雪であった。通行人の安全を守るために、地元警察に相談してカラーコーンを置き、「落雪注意!」の表示をすることにした。

もちろん雪止めは用意されていたが、このような大雪に対応できるものではなかった。

私は、油断があったことをお客様にお詫びした。どうか、通行人に被害がありませんようにと、いまも祈り続けている。


  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

▲ページの先頭へ