マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

「涼温換気の家」

投稿日:2013年1月1日

想像できますか?

家中がこんなにも暖かく、

こんなにも涼しいことを。

「これっ、たった1台のエアコンですよ!」


冬。外気温が2度の朝。

私は薄いパジャマで洗面所に立つ。

半袖のシャツに着替えて、朝食の支度をする。

わが家では、だれもセーターを着たことがない。

トイレ以外のドアはすべて開けたまま。

気になる温度差がないからだ。

この家には、冬が見当たらない。


家に帰ると、暖かさが優しくハグしてくれる。

疲れが全身から溶けていく。

空気が気持ちいい。

「ああ、いい家だなー」と、思わず深呼吸をする。


真夏日。外気温が30度、湿度85%の夜。

涼しさがさらさらと肌を撫でる。

この家には熱帯夜がない。

眠れない夜がない。

犬が舌でハアハアと体温調節をしない。

なんと幸せそうな寝顔なのだろう。

見つめているだけで癒される。


たった1台のエアコンが、

冬と夏を、さらに楽しめる家にしてくれた。'"

                      久保田紀子

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年