マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

さくら満開の日の勉強会

投稿日:2013年3月24日

今日の横浜体感ハウスでの勉強会は、4組7名様だったので久しぶりに座談会形式で行った。

「いい家三部作」をテキストにして、私と久保田さんが朗読を交えながらお話しした。

三部作の中には、朗読してお聞かせしたいと心底から思う箇所がたくさんある。だからといってお客様が朗読を評価してくださるのか、本を読んでさらに納得したくてやってきたのに、と不満を持たれるのではなかろうか、いろいろと心配だった。


個別相談でお客様が言われた。

「朗読を聞いていると、読んだだけでは気付かなかった点や、著者が行間に込めた熱い思い入れなどを知ることができてとても勉強になりました」。

久保田さんはいつもよりも三倍緊張したとのことだった。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年