涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

オークランドホームさんの勉強会

投稿日:2013年3月31日

神奈川県藤沢市のオークランドホームさんの勉強会の講師に招かれた。

http://www.aucklandhome.com/

社長の前地久子さんが会場の前で出迎えてくれ、冷たい霧雨の中を5分ほど掛かる駐車場まで走って先導してくださった。

その一生懸命な姿に私と久保田さんは感動した。

この方は、いつお会いしてもお客様の幸せを願うひたむきさにあふれている。「いい家」をつくる会の男性社長さんたちに、一歩たりとも負けていない。

そして、注文がなくなったらどうしようという危機意識の強さは半端ではない。好調であればあるほど強まるという。

その共通の意識に奮い立ち、精一杯講師を務めたつもりなのだが、はたしてお客様の反応はいかがだったのか、不安な気持ちで帰途についた。

途中で久保田さんといつものように反省会を開いた。

言い過ぎたこと、言い足りなかったこと、態度や表現が適切であったか否か、声の調子は、表情はなどと反省するところはきりがなかった。

でも、「涼温換気の家」を建てられたお客様は、きっと感謝してくださるに違いない。

「そうですよ」

「そうだよね」

二人の確信は、その点で、今日も一致した。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年

▲ページの先頭へ