涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

明日の勉強会

投稿日:2013年8月3日

相模原市のK邸のお引き渡しと中野区沼袋のY邸の上棟が、好天に恵まれ無事終わった。Kさんご夫妻は、三井ホーム、三菱地所ホームを検討した上で、Yさんご夫妻はスウェーデンハウスに決める寸前で、ともに「涼温換気の家」を選ばれたそうだが、KさんもYさんも、自分たちの選択が本当に正しかったとおっしゃってくださった。

K邸の近くで、近々A邸の基礎工事が始まる。

ライトアップされた姿を見るのは久しぶりで、トビさんも大工さんも社員たちも、みんなでお客様ともども見惚れてしまった。

帰り際に87歳になるお父さんと握手をしたところ、そのあまりの力強さ、若々しさに驚かされた。「涼温換気の家」に住むことで、お父さんはますますお元気になられるに違いない。


明日の勉強会は7人、定員まであと8人。午前中の予約で間に合いますので是非ご参加ください。

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

▲ページの先頭へ