マツミハウジングは東京・神奈川・埼玉で
住み心地のいい家 「涼温な家」を建てています。 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

〔シロアリ点検のお知らせ〕

投稿日:2011年4月26日

毎年お知らせしておりますが、年々シロアリの活動が活発化しておりますので、再度、シロアリの対策についてご案内させていただきます。

関東地域に生息するヤマトシロアリは、これからの時期、暖かくなるに従って、徐々にその活動を活発化させます。建物周辺の木杭や、土に直接触れている木材などはシロアリの格好の餌場となる可能性が高いものです。

また敷地内に問題はなくても、周辺の環境によってシロアリの被害を蒙る可能性はございます。ヤマトシロアリは4月末から5月初旬に大量の羽アリとなって土中より飛び出します。また、ヤマトシロアリよりも被害が大きくなると言われているイエシロアリについても6月頃に羽アリとなって土中より飛び出します。

弊社では定期点検の際に、建物と周囲の被害状況をチェックしておりますが、ご心配な場合には出来るだけ早めに弊社までご連絡下さい。数日以内に点検を実施し、状況をご報告させていただきます。

また、2004年4月以降の新築の建物には薬剤を使用しない物理的防蟻工法を標準施工していますが、既存住宅への物理的シロアリ対策工事も行っており、既に100軒以上のお客様がご採用されております。物理的防蟻工法の耐久性能はとても長く、家の寿命をはるかに上回るものであり、施工後のメンテナンスを必要としません。

しかしながら、建物周囲を掘り返して施工を行うため、解体・復旧に伴う作業が発生し、工事費が高くなってしまうことが欠点です。そこで、数年前より薬剤を用いる三井化学アグロ㈱製の『アジェンダSC』の採用を始めました。これは、メーカーより5年間の保証が付くことと、現在市販されているシロアリ防除処理剤の中では最も安全で、その効果が高いとされている薬剤です。 

費用は、物理的防蟻工法の4分の1程度でできますので、ぜひご検討ください。

年を追うごとに、暖冬の傾向が強くなっており、より多くのシロアリの被害が予想されておりますので、なにとぞご理解いただき、いずれかのシロアリ対策工事をお選びくださいますよう、心からお願い申し上げます。


■マツミハウジング株式会社

フリーダイヤル 0120-04-1230

E-mail info@matsumi.com

TEL 042-467-4123 FAX 042-467-4125

定休日/毎週水曜日

  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年