家族が健康に暮らせるってとても幸せなことですね。

次のご家族へボタン

涼温な家

当社のホームページはご覧になられていますか?

【奥様】

マツミさんのホームページはよく拝見しています。皆様の住み心地感想を見るのが好きなんです。全部拝見させていただきました。

本も4冊全て読みましたよ。

この本たちとの出合いが「涼温な家」に導いてくれました。

マツミハウジングを選ばれたきっかけをお聞かせください。

【奥様】

朝日新聞の天声人語にマツミさんのことが載っていたのを見て、すぐに本を買いました。その後、母とマツミさんの勉強会に参加しました。その時はまだ漠然と家つくりを考えているだけでしたが、いつか家を建てるのならマツミさんの家にしたいと思うようになりました。

具体的に家を建てようと思ったきっかけは、高齢の母が倒れてしまったことです。幸いなことに、今はとても元気にしています。今年81歳ですが、マツミさんの家で快適に暮らしています。

マツミハウジング 松井修三のブログより

2014年2月16日(日)

日頃の付き合い

今日は東京店で、すぐ近くの小金井市に建て替えられるK邸のご契約が行われた。

奥さんがマツミとの縁について語られた。

「天声人語がきっかけで、松井さんの本を読みましてね。建て替えるときは、マツミさんにお願いしようと決めたのです。いよいよ、その時期が近づいてきたので、勉強会に母と一緒に参加しました。

久保田さんのお話を聞いて、ますます建てたくなりました。今の家は、とにかく寒いです。母がこうして元気なうちに、建て替えることができるのがなによりもうれしいです」。

久保田さんも天声人語がきっかけで建てたのだが、Kさんは14年後である。その間、住宅展示場に行かれたことはなかったのだろうか?

私は、思わず質問した。

すると奥さんは、

「勉強会に参加した後で1度だけ行きましたが、マツミさんにお願いするという気持ちはいささかも変わりませんでした」と笑われた。

以前の家

2回目の勉強会への参加は、主人を連れて母と三人でお伺いしました。 

「家をつくるのなら、地下室が欲しい」ということが絶対条件としてありました。限られた土地で、空間を有効利用することを考えると地下室を外すことができなかったのです。

大手ハウスメーカーも一応は見ておこうと思い、近所の住宅展示場へも行きました。しかし、ハウスメーカーの地下室は快適ではなく、結露や湿気っぽくなってしまうので注意が必要と言われショックを受けました。365日除湿機を回す必要があるとも言われました。

地下室を造ることはとても難しい仕事のようでした。

しかし、マツミさんの事務所には大きな地下室がありますが、除湿機なんてありませんでした。勉強会も地下室で開催されていました。打ち合わせの際にも何度もお伺いをしたのですが、冬は暖かく、梅雨時期や夏に行っても湿気っぽくなくて快適でした。どうしてこんなに違うのでしょうね?(笑)

それで、自信を持って地下室をお勧めしてくださったマツミさんに、迷わず決めることができました。

大手ハウスメーカーの地下室とは快適さが比べものになりませんね。除湿機がなくても湿気っぽくありません♪

地下室はいかがですか?

【ご主人】

とても快適です。私の寝室と趣味の部屋として地下室を使っています。

ここは私のこもり部屋になっています。

釣りが趣味で、海釣り専門で遠くまで行くこともあります。相模湾や駿河湾にはよく行きます。自分で釣った魚を地下室のドライエリアで捌くのが好きなんです。

地下にもたくさんの収納があります。そこに置いてあるのが釣りの重りです。釣る魚の種類で重りが違うのですよ。たくさんの道具が入る収納には重宝しています。

予算はかかりましたが、造って良かったです。地下室の収納でも湿気ることはないですし、体感的にもジメジメ感やカビ臭さはありません。快適って慣れてしまうのですね。今ではそれが普通になってしまいました。

設計はいかがでしたか?

【奥様】

本当に良いプランを提案してくださいました。この土地を有効に使える間取りを考えてくださって良かったです。小さな敷地ですが家の中では狭さを感じません。むしろ広く感じます。

担当してくださった設計士さんも私たちの難しい要求に対して親切丁寧に対応していただき、とても安心して家つくりをお任せすることができました。

現場の方はどうでしたか?

【ご主人】

現場に来るたびに感心していました。

基礎がとてもしっかりとしていたので、安心してその上に住むことができます。

大工さんも丁寧に応対してくださいました。私たちが現場に行くたびに、仕事の手を休めて色々と説明をしてくださいました。偶然にも建築当時に住んでいた家の近所にマツミさんの現場があり、母はよく大工さんに話しかけていたそうですが、そちらの大工さんも親切に応対してくださったそうです。地下室工事をしてくださった職人さんも、すごく良い仕事をしてくださいました。自分の仕事に自信と誇りを持っておられるのが分かりましたよ。

丁寧に対応してくださる職人さんたちの姿勢に感動しました!

湿気っぽさはなく他の部屋と変わらないのでここが地下室だって忘れてしまいそうです。

工事中の整理整頓がきちんとされていて、現場も綺麗だったので、ご近所様の評判も良かったです。「いい職人さんたちですね」と褒めていただきました。

ちょうど私たちの家を工事している時に、マツミさんの職人さん2組がご自宅を建築されていたそうですね。外壁の色を参考に見に来られたと聞き嬉しく思います。

とても安心して家が完成するのを待つことができました。

外壁の塗り壁の質感がとても気に入っています。自然素材の柔らかさが良いです。

生活の臭いが気にならないのもいいですね。

お母様はいかがですか?

【お母様】

私のお部屋は2階の東南の角部屋で、この家の中では一番良い場所です。

駅に通勤する人が家の前を通るのですが、気密がしっかりとしている家なので、外の騒音が入ってきませんから、家の中ではゆっくりと過ごせます。

洗濯物を室内干しにするようになりました。今まで外に干すことが当たり前だと思っていたのですが、この家に住んでから家の中で干すようになりました。とても良いです。外からは見えなし、ホコリや花粉が付くこともないです。

室内干しでも洗濯物の嫌な臭いが気にならないのです。

今年で81歳になりますが、快適なこの家で健康に過ごしています。

冬は暖かいですし夏は涼しいです。空気の流れを感じませんし、生活の嫌な臭いも気になりません。本当に快適です。

ずっとマツミさんの家が欲しかった…夢が叶って幸せです!

家の中をきれいにされていますね。

【奥様】

特別なことはしていません。掃除は普通にしています。お引渡しの際にいただいたクイックルワイパーを使っています。

この家は気密性が良く、換気がしっかりしているので細かなホコリが溜まらないですね。お掃除が楽になり、助かっています。

私の部屋は2階の北側の部屋ですが、それまでの家は暗くて湿気っぽくて冷たい部屋だったのですが、この家はまったく違います。暖かいし明るいしカラッとしているので、梅雨時期でも気持ちの良い空間になっています。劇的に変化しました。

北側でも明るい部屋

小屋裏収納もフル活用しています。外断熱の家だと聞いてはいましたが、小屋裏でも暑くないのです。置いてある荷物が熱で傷むことがないのは嬉しいですね。もちろん冬も暖かいですよ。

私と息子が花粉症ですが、劇的に良くなりました。夜寝るのが楽になりましたので、朝もスッキリと目覚めます。これが健康につながるのですね。

「涼温な家」の住み心地はとても快適なので、この家に住んで本当に良かったです。家族みんなが健康であることを幸せに思います。

真夏も快適な小屋裏をフル活用しています。

取材協力どうもありがとうございました。

次のご家族へボタン

▲ページの先頭へ