マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

神奈川のお客様

森の中のような爽やかな
住み心地に大満足です。

「いつか家を建てるなら、
こんな家がいいね」
が実現しました!

神奈川県 相模原市/S様邸
平成28年築
2階建(延床28坪)

素敵なおうちになりましたね。

【ご主人様】

はい、とても満足する家が完成しました。

間取りは、新しい住まいで叶えたい要望をいろいろとお伝えし、設計士さんと二人三脚で間取りを考え、希望どおりの家が出来あがったと思います。

内装デザインのイメージは喫茶店です。私も妻も珈琲が好きで、あのお気に入りの喫茶店の雰囲気を自宅で叶える事をコンセプトとしました。

そこで、メインカラーとしてフローリングに濃い茶色を使用し、アクセントカラーとしてアイアンのマットブラックをあて、そしてベースカラーとなる壁の色はシンプルな白色に。希望に沿った統一感のあるシンプルな内装に仕上げて頂きました。

設計士さんと二人三脚で間取りを考えました。

大きな家ではありませんが、吹き抜けを多用する事で空間に広がりを持たせて狭さを感じさせない様にしながら、随所に間接照明を活用する事で更に空間的な広がりを演出する事ができました。

子供がまだ小さいので家族の接点をたくさん持てる様にリビングにオープン階段を設け、家族が自然に集まる様にしました。妻がキッチンに居ながら家族の顔が見えるので安心です。

キッチンの隣には、木でできたカウンターのある勉強コーナーを設けました。ここには黒板や大きな本棚もあり、椅子に座って本を読んだり、宿題をしたり出来ます。家族の声が届くのがいいですね。

今では子供のとてもお気に入りの場所となりましたよ。

家造りのきっかけを教えてください。

【ご主人様】

結婚した当初より、子供が小学校に上がる時までには自分達の家を持ちたいねと妻と話し合っていました。長男が産まれ、段々と成長していく中で、そろそろ真剣に考えないといけないなと思いマツミハウジングさんの体感ハウスにお伺いをしたのがきっかけでした。

マツミハウジングを知った
きっかけを教えてください。

【ご主人様】

仕事上、日経新聞を購読していましたが、紙面によく広告として出ていた<「いい家」が欲しい。>の本の事が以前より気になっていました。

購入して読んでみると、それまで知らなかった「住み心地」 の大切さが書かれていました。妻もこの本を読み、「家を建てるのなら、マツミハウジングさんにお願いしたいね」と話をしていました。

はじめて体感ハウスにお伺いをしたのは横浜店でした。東京体感ハウスにもお伺いしました。どちらもとても良い空気感だったことを覚えています。

構造がしっかりとしていて安心感があり、外断熱と涼温換気の組み合わせによって冬に暖かく、夏に涼しい、しかも空気がきれい。これが私たちがマツミハウジングさんに惹かれた理由です。

真冬でも家中どこにも温度差がないので、扉で間仕切ることなく、家中広く使えています。
冬に暖かく、夏に涼しい、しかも空気がきれい。私がマツミハウジングに惹かれた理由です。

間取りについてはいかがですか?

【ご主人様】

こういう部屋が欲しいという私たちの要望を元にして設計士さんから提案された間取りを見ながら、また、私たちの要望を設計士さんに伝え、それをまた修正してもらうという検討の積み重ねを繰り返して、設計士さんと二人三脚で間取りを創り上げました。おかげさまで自慢をしたくなる様な納得いく間取りが出来たと思っています。完成した家には家族みんなが満足しています。

一番気に入っているのはリビングです。家族が自然に集まる場所になる様にと、2階へ上がるオープン階段を設けた吹き抜けのあるリビングを家の中心にしました。

妻がキッチンで家事をしながらも、2階にあがっていく子供が見えて声がかけられる。おかげで妻は家事や育児がしやすいと言ってくれています。

それから玄関の近くに防音仕様のピアノ室を設けました。ここで妻が将来ピアノ教室を開く予定で、生徒が生活居住空間を通る事なくレッスン室に行ける様にと間取りを工夫しました。

玄関にもリビング同様に吹き抜けを設けてありますので、家に入った瞬間から気持ちのよい開放感が感じられます。

吹抜けが多いと冷暖房が効きにくいと思いがちなのですが、「涼温な家」なら、真冬でも家中のどこにも温度差がありませんので、そんな心配なく快適にすごせています。

工事中の現場はいかがでしたか?

【ご主人様】

とてもきれいに整理整頓された気持ちの良い現場だと思いました。仕事が休みの日には、設計士さんとの打合せを現場でする事も多くあり、自分で購入したヘルメットを持参して何度も現場を拝見させて頂きました。

実際の生活はいかがですか?

【奥様】

真夏のとても暑い日でも、家の中は本当に快適です。家に帰ってくるとホッとします。開放感に溢れていて、いつも気持ちのいい空間なので、この家が大好きです。遊びに来られるお友達も「涼しくて気持ちがいいね」って言ってくれます。

冬も暖かくて最高です。

以前までの冬は、子供達が夜中に布団を蹴飛ばしてしまって風邪を引いてしまうのではないかと夜寝る時に心配が絶えず、子供達に何枚も布団を掛けていました。でもこの家ならば布団を蹴飛ばしても寒くないので、子供達に風邪を引かせる心配もなくなりました。

マツミさんの家は、小さな子供たちにも優しい配慮をされていますね。

育ちざかりの子供がいるので洗濯物の量も多いのですが、室内干しができることが助かっています。忙しい毎日を過ごしているので、天気を気にしながら「あ、洗濯物…」と心配することが無くて助かっています。

主人が花粉症なのですが、この家の中では症状が少なく、調子が良い気がすると言っています。

マツミハウジングさんの家は壁のコーナー部分丸くなっていますよね。お友達にとても評判が良いです。小さな子供たちにも優しい配慮をされていて、このような些細なことですが、家つくりに対する優しさを感じます。

奥様のお気に入りの場所を
教えてください。

【奥様】

ピアノ室と和室がお気に入りの場所です。ピアノ室は、壁紙と照明にこだわって、おしゃれでアンティークな雰囲気にできたのが気に入っています。

和室は、リビングの隣にあって、子供達がゴロゴロとくつろいでいます。ちょっとしたスペースですが、和室があると落ち着きます。

リビングの上にあるシーリングファンや間接照明も気に入っています。

喫茶店風の内装をイメージしていたので、照明器具やカーテンレールにもちょっとだけこだわってみました。完成した家はうまくバランスが取れていて、この雰囲気を楽しんでいます。

マツミハウジングさんの「涼温な家」を選んで正解でした。いつの季節でも快適な住み心地なので何の不満もありませんし、生活すること自体が楽しく感じます。

この家で健康でいつまでも幸せに暮らしていきたいと思います。

ありがとうございました。

マツミハウジングさんの「涼温な家」を選んで正解でした!

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら