マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 
東京 神奈川 埼玉 千葉 木造注文住宅 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京多摩地区のお客様

私たちは本当に
この家が大好きです!

「涼温な家」は
赤ちゃんのいる家族に
とても優しい家ですね!

東京都 調布市/K様邸
平成28年築
2階建(延床38坪)

ちょうど1年になりましたね。
お住まいになられていかがですか?

とても快適に過ごしています。9月からこの家に住み始めましたが、日々寒くなっていく季節の中でも、家の中は温度が一定なので、本当に快適に過ごせました。

寒い冬でも朝起きるのが辛くないということは初めての経験です。

赤ちゃんも大きくなりました。この家と同じ歳なんです。この子がこの家で健やかに育って行くのでしょう。

赤ちゃんが産まれたばかりでしたので、暖かい家は本当に助かりました。夜中に起きて授乳するときも、寒くないので私にも赤ちゃんにとっても良かったと思います。

真冬に夜泣きの時期が多かったですが、夜中に起きても寒くないので助かりました。

広めにつくってもらったリビングで赤ちゃんと二人でゴロゴロしていても、暖かいので気持ちが良かったです。

こんな贅沢な環境で育ってしまって・・(笑)。健やかに育って欲しいです。

真冬でも暖かいこの家はまだ小さな赤ちゃんを育てるのにとても助かりました!

以前に住んでたのはマンションでしたが冬の結露に悩まされていました。

引越しの時に気が付いたのですが、寝室のタンスを動かしたら、カビだらけだったのには驚きました。

この家では、梅雨でも夏の季節でも湿気っぽくないのでカビの心配もないので助かります。

確かに結露はありません。家の中が爽やかでカラリとしていますので、いつの時期に洗濯物を室内干しをしても乾いてくれるので助かります。小さな赤ちゃんがいると洗濯物の量が増えます。室内干しって外の天気を気にしなくて良いので家事のストレスが大きく減ります。世間で言われている室内干しの嫌な臭いもありませんので、本当に助かっています。

当社の専務の赤ちゃんも
夏に汗疹ができなかった
と言っていましたが、いかがでしたか?

そうですね。汗疹やおむつかぶれも出ませんでした。良かったです。

家つくりでこだわった点を
教えてください。
間取りについては当初から
イメージを持たれていましたか?

はい。そうですね、間取りについては当初からイメージを持って家つくりを考えていました。

1階については妻のいるキッチンから家全体が見渡せるようにしたかったのです。リビングスペースも1段下げて、家族が落ち着いて団欒できる雰囲気を作りたかったのです。もちろん扉や仕切りがなく、開放的で広い空間を楽しめるようにもして欲しかったです。

マツミハウジングさんの家つくりならば、耐震性も断熱性も温度の快適性も、何も不安がないので、私たちの理想とする間取りができたと思います。

また、2階の家事の動線にもこだわりました。廊下ホールから寝室、ウォークインクローゼット、そして洗濯物干し場、脱衣所、お風呂とグルリと輪を描くように動けるのが特徴です。

私たちの想いをたくさん叶えていただきました。
洗濯物の室内干しができるので家事ストレスが大きく減ります。
自由に回廊できる間取り

とても使いやすい間取りです。毎日の家事がとてもしやすいです。

重たい洗濯カゴを持って階段を上り下りすることもなく、小さな赤ちゃんがいても目を離さなくて済みます。アイロン台もありますし、ウォークインクローゼットも隣接しているので、「洗濯して」、「たたんで」、「しまって」という風に家事動線がうまくつながっているので、家事空間の使い勝手はバッチリです。

また、収納も多くつくっていただきました。子供ができてから荷物は増えましたが、いろいろなところに使いやすい収納をつくっていただいたので、整理整頓がしやすくて満足しています。

私はリビングの隣に畳コーナーが欲しかったのです。やはり和の空間があると落ち着きます。とある住宅展示場に行ったときに、3畳くらいの畳コーナーのある家がありまして、ぜひこのようなエッセンスを取り入れたいと思っていました。この畳コーナーは使いやすくて本当に良いですよ。赤ちゃんとゴロゴロすることもできますし、小さな赤ちゃんがいる友達が遊びに来たときには、天井にしまわれているロールスクリーンを下ろして、授乳をするなどのプライベートな空間を作ることもできます。また、客間として使うこともできます。

この家でお気に入りの点を
教えてください。

気に入っているところはたくさんありますよ。1階ならば私の書斎コーナーですね。

リビングを中心に北側にキッチン、西側には畳コーナー、そして東側に私の書斎コーナーがあります。壁で仕切られているわけではないので、適度なプライベート空間の要素がありながらコミュニケーションも感じるこの雰囲気をとても気に入っています。ここにはパソコンがあり、また、音楽を楽しむこともあります。電子ピアノやギターもあるのですよ。廊下にはフリーで使えるウッドデスクがあります。ここは自由に使えるデスクです。このデスクもお気に入りです。

私は1階のキッチンからリビングにつながる空間にいる時間が長いので、この場所を気に入っています。お料理をしている時も小さな子供に目が届きます。

また、家の中が静かなことも私のお気に入り点です。駅に近い場所ですので、家の前は通勤の方々でたくさんの人や車が通る音がするのですが、家の中ではまったく気にしたことはありません。家の中はいつも静かで落ち着いた雰囲気です。

外観も内装も白を基調として木の自然な雰囲気を楽しめるように設計してもらいました。私たちはこのフローリングが気に入っています。汚れや傷が付きにくいですし、見た目や足触りの雰囲気がとても良いのです。お掃除もしやすいです。

新しいこの家は外からホコリが入ってきませんし、換気がしっかりとしているので小さなホコリがたまりにくいのでお掃除の負担が減ってくれて助かっています。ちなみに2階の掃除はルンバに任せています。階段の下の収納にルンバが自動で戻って行くのですよ。

家つくりのきっかけを教えてください。

はい。今から12年前に祖父が、マツミハウジングさんにお願いをして、外断熱の家をつくりました。当時、私はまだ学生でしたが冬は暖かく夏は涼しい我が家の住み心地の良さに大満足していました。

社会人になって家を出てからは、将来いつかきっとマツミハウジングさんの家に住みたいと思い続けていました。

結婚をし、子供ができて、今回は両親のおかげでマツミハウジングさんに家つくりをお願いすることができました。

祖父は6年前に亡くなってしまいましたが、あの当時マツミハウジングさんを選択した祖父には感謝しています。

家のメンテナンスについて
教えてください。

涼温エアコンは使いやすくて良いと思います。スイッチひとつで家の中が夏でも冬でも梅雨時期でも、どこでも快適になります。メンテナンスはフィルターの掃除だけですし簡単にできるので、私はこのシステムを気に入っています。

フィルターのある機械は小屋裏に設置されています。小屋裏であっても他の部屋と同じような空気や温度感なのです。今年、この家ではじめての夏を体験しましたが、真夏の小屋裏でも暑くないのには驚きました。

小屋裏はとても良い収納にもなっています。天井の高さは1m40cmになっており低いのですが、約6帖程度の大きなさがありますので、いろいろな物が置けて助かっています。

最後に一言、お願いいたします。

私たち夫婦は本当にこの家が大好きです。自分たちで考えた間取りやデザイン、キッチンや素材。そしていつでも快適で心地よい空気感。この家はいつでも、どこでも気持ちの良い雰囲気に包まれています。健康に良く、快適な家で、家族共々幸せに暮らしていきたいと思っています。

どうぞ、これからもよろしくお願いします。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら