マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京23区のお客様

こだわりの2階リビングのある家で
ゆったりとした暮らしを楽しんでいます。

目に見えない、
五感で感じる部分を
大切にした家つくりが
気に入りました!

東京都 世田谷区/K様邸
平成29年築
2階建(延床34坪)

家つくりをはじめたきっかけを
教えてください。

【ご主人様】

この近所に長年住んでいました。父の頃からの家なので、かなり老朽化していました。

耐震性も劣っていましたし、隙間だらけで冬は寒く、夏は暑い家でした。そろそろ建て替えしなければと思っていたのです。

その頃に妻が新聞で<「いい家」が欲しい。>本の広告を見て興味を持っていました。インターネットでマツミハウジングさんのホームページを調べて、勉強会というものがあることを知りました。実は、その頃は他のハウスメーカーで話が進んでいたのです。勉強会は午後からでしたが、午前中には他のハウスメーカーと打ち合わせをしていたのです。勉強会は、せっかく予約をしたので行ってみようという軽いノリでした。

しかし、勉強会で「住み心地」の大切さ、空気の大切さをはじめて知りました。それまでのハウスメーカーとの打ち合わせでは、間取りやデザインが主な家つくりの内容でした。住み心地という目では見えない五感で感じる部分の大切さなどは、今まで考えたこともなかったのです。勉強会が終わるころにはすっかりとマツミさんのファンになっていました(笑)。

軽いノリで行った勉強会。終わる頃にはマツミさんのファンになっていました(笑)。

【奥様】

勉強会での会長のお話は魅力的でした。

他のハウスメーカーでは間取りやデザインの話ばかりで、私たちの老後はどうなるのか?という話がなかなか聞けませんでした。

また、全館空調に興味があったのですが、その件について詳しく説明してくれるハウスメーカーもありませんでした。どこも「全館空調もできますよ」という程度の説明でメリット・デメリットを詳しくは説明してくれませんでした。しかしマツミさんでは、換気が「主」でエアコンが「従」であるという考え方の元、シンプルでメンテナンスしやすいシステムを開発していて、それについて会長さんや社長さんだけではなく、担当してくれた設計士さんまでも換気の大切さを熟知していたのです。

誰でも簡単に換気システムのメンテナンスができるのがいいですね。

【ご主人様】

ネットで誹謗中傷するサイトでは、「マツミハウジングさんは高い」と書いてありましたが、いろいろなハウスメーカーや造り手を見ていくうちに、家つくりの質の高さがマツミさんは最も良いと感じました。換気とエアコンを融合させた「涼温エアコン」は全館空調の一種だと思いますが、完成度が高いですし、メンテナンスの簡単さや費用の安さも気に入りました。市販されている換気とエアコンを使っているという点も良いです。誰でも簡単にメンテナンスできるって、他社にはないです。そう考えると、リーズナブルな家なのかもしれません。

【奥様】

家の中の空気を全てきれいに清浄してくれる換気システムを持つ家は他には無かったと思います。空気の流れまで効率よく考えられていて、ダクトの内部も見えるってすごいと思います。可視化している点に驚きました。

それと担当してくれた設計士さんの熱心さにも感謝しています。私たちは打ち合わせの時間がなかなか取れずに、当初はメールにていろいろと要望を出しました。

相当な数のメールを設計士さんに送ったと思いますが、それらをしっかりと整理整頓してくれて、理想的なプランをご提案してくれました。

完成した家はいかがですか?

【奥様】

2階リビングにはこだわっていました。

以前の家で良かった点、悪かった点を新しい家の設計に反映しました。

キッチンは対面のオープンでリビングに溶け込むデザインにしたかったのです。作業スペースを少し広くし、20〜30cm余裕のある空間にしました。また、キッチンの奥行きも1mは欲しかったのです。リビングが少し狭くなってしまうと心配していたのですが、大きな吹抜けの効果もあって狭さは感じませんでした。主婦にとって大切なキッチンの空間を広く取ることによって家事も楽になり、ストレスが大きく減りました。

コンロの前にはガラスパネルがあります。これはお勧めです。普通は壁になるのですが、ガラスにすることで光が入り、明るくなります。また、視界も広くなり開放的です。油汚れが気になったのですが、専用のウェスで拭くとムラも残らずにきれいになります。

また、ワークトップは耐熱セラミックにしました。熱い鍋等も直置きできます。鍋敷きがいらなく、使い勝手が良くて本当に良いですよ。忙しい時間も短縮できますし、ずっときれいさを維持できます。一目惚れしました。

対面式キッチンのリビング側にトースターや炊飯器を置いています。通常はここには置かないと思いますが、こうすると使いやすくて便利です。以前の家からのアイデアです。

大きな吹抜けがあっても温度差はありません。

【ご主人様】

限られたスペースを有効活用するために書斎コーナーを廊下に設けています。

通常はエアコンのない廊下に書斎を設けることはしないと思いますが、温度差のないこの家ならばどの場所でもカウンターさえあれば書斎になります。

家族の気配を感じながら、視線が外れていて、気兼ねなくここでパソコンで仕事をしたり読書もできます。

快適な小屋裏空間への専用階段です。どこでも空間を利用しています。
階段下収納も小屋裏収納も快適に有効活用でき助かっています。
 
通常より広いスペースを確保しました。
壁のないコンロ

【奥様】

収納が多いのが助かります。わずかなスペースも無駄なく活用しています。階段下のデッドスペースも収納になっています。

【ご主人様】

小屋裏収納は本当に助かります。わずかな空間でも収納があると、普段は使わない物もたっぷりと収納することができます。

夏でも小屋裏が涼しいことにさらに驚きました。

【奥様】

小屋裏を快適に使えることもマツミさんを選んだ決め手です。都内の限られた土地を有効活用するためにも小屋裏収納が重要です。しかも普通の小屋裏ではなく専用階段付きなのです。安全に使えます。

快適な空間がさらに増えて大満足です。

住み心地はいかがですか?

【奥様】

本当に快適です。

会長さんのお話では「お布団が一年中、同じ厚みの物で大丈夫」と言われていました。本当にそうなのか?と疑問もあったのですが、暮らしてみると冬でも夏用の薄い布団で大丈夫でした。家の中でお布団や衣類が軽くなると身動きが楽になって良いですね。

「暑くない、寒くない」って本当に良いですよね。家中を自由に使えるから、それが家の中の整理整頓にも繋がりますし、家の中を飾り付けたり楽しもうとする気になります。

この家の温度も空気も本当に気に入っています。
 
1階の和室はギャラリーとして利用。(アートは駒井哲郎)。畳の上でも使えるイス。こだわりのオーダー品です。
お布団や衣類が軽くなると身動きが楽になって良いですね。

【ご主人様】

冬に暖かいっていいよね。嫌な風を感じることがなく暖かい空気感がとても気に入っています。同居している娘も「この家に住むと他には行けないね」って言っています。

こちらはランドリースペース。洗濯物がいつもきれいに乾きます。

【奥様】

こんなに快適なのに、光熱費が掛からないということが良いです。冬も夜中には涼温エアコンを止めています。温度もそんなに下がりません。

本当に快適です。かなり良いですよ(笑)。

【ご主人様】

涼温エアコンの空気清浄フィルターの掃除は私がやっています。簡単ですね。ここは都内で首都高速も幹線道路も近いので、外の空気が排気ガスで汚れているのがフィルター交換をするとよくわかります。真っ白な新品のフィルターが1ヶ月で真っ黒になるのです。汚れた空気を吸わなくて良いことに安心感を感じます。

花粉症も家の中では平気です。夜もぐっすりと眠れます。

温度の感じも空気の感じも本当に良いですよ。目に見えない感覚を言葉では上手くは表現できませんが、この家の中で過ごす時間を本当に気に入っています。

 
ささいなことですが、このニッチもお気に入りです。

最後にひと言いただけますか?

【ご主人様】

バルコニーが気に入っています。ムク板貼りの斜めの軒裏がおしゃれで広さも感じます。サッシが床とフラットなので、そのうちにバルコニーにデッキを置いて室内と外が一体感のある空間を造りたいと思います。小さなワンちゃんの遊び場になると思います。

間取りもデザインも、そして何より住み心地に大満足です!
 
2階リビングならばカーテンを開けて暮らせます。

【奥様】

都内の立地なので2階リビングは良いと思います。外を気にせずにカーテンを開けて暮らせます。明るさも入りますし、ここで音楽を聴いてゆっくりと過ごす時間を気に入っています。

【ご主人様】

本当に快適な家が完成しました。間取りもデザインも、そして何より住み心地に大満足しています。

担当の設計士さんや大工さん達に本当にお世話になりました。

いつまでもこの家で快適に楽しく過ごして行きたいと思います。ありがとうございました。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら