マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京多摩地区のお客様

「涼温な家」の空気感は、
言葉で表現できないここち良さ!

この家に住んでしまうと
もう他の家には
住めなくなります(笑)。

東京都 あきる野市/K様邸
平成29年築
2階建(延床57坪)

家つくりのきっかけを教えてください。

【ご主人様】

それまで住んでいた家は祖父が造ってくれた家で、私が小さい時から住んでいましたので、とても思い出のある家でした。しかし、古い家であり、断熱や気密、そして増築を繰り返していたので耐震性が低く、当然のように今の基準には適合していませんでした。隙間風も吹いていました。冬は寒かったです。

自分も結婚し、子供が3人もできました。そろそろ将来のことを考えて、この際、家を建て替えた方が良いのではと母に相談していたのです。

私は、気になったことは何でも納得いくまで調べてしまうタイプなのです。冬、暖かい家にするためには断熱と気密性が大切であることを以前の家の冬の寒さや隙間風に悩まされた経験から解かっていました。

「住み心地のいい家」こそが母をはじめ、私たち家族にとって大切なことでした。

図書館で住宅に関する本をいくつか借りて読みました。その中に<「いい家」が欲しい。>があったのです。この本が一番わかりやすく書かれていました。改めて断熱・気密、そして換気の大切さを知りました。まず、家に求めることは「住み心地」で本の中に書いてある内容は私が求める家つくりに合っていました。

そこで、私一人ではありましたが、マツミハウジングさんの主催する勉強会に参加することにしたのです。今から4年も前のことでした。大きなテレビのモニターを使い、たくさんの写真を見ながら、家つくりで大切なことを松井修三会長、久保田紀子さん、そして社長である松井祐三さんからお話を聞きました。とてもわかりやすい内容で、良く理解することができました。完成見学会、構造見学会にも参加しました。

その後は、母や妻もマツミさんにお伺いしました。その頃は、いろいろなハウスメーカーさんにお伺いしていたのですが、本を読んだ後は、「住み心地のいい家」こそが、母をはじめ、私たち家族にとって大切なことだと思っていました。私だけではなく、家族もマツミさんの住み心地のいい家を気に入ってくれました。

実際に建築されるまで
お時間が掛かりましたが、
お打ち合わせはいかがでしたか?

【奥様】

はじめての家つくりでわからないことだらけでしたが、設計士さんが親切丁寧に対応してくれました。間取りはほぼご提案された内容をベースに私たち家族のいろいろな想いを伝えました。設計士さんはそれらを上手にまとめてくれたと思います。完成した家はとても使いやすく、満足しています。

長い工事期間もあっという間に感じました。最初から最後まで、楽しく打ち合わせすることができたと思います。

工事中の現場はいかがでしたか?

【お母様】

大工さんや職人さんがとても丁寧にお仕事されていたことが印象的でした。朝から一生懸命に頑張っていました。若い人が多いのに、真面目で丁寧、そして礼儀正しくされていた姿が印象的でした。ご近所様からの評判もすごく良かったです。

週末になると若い大工さんや現場監督さんが道路清掃をされていましたね。ありがとうございました。

とても丁寧に家つくりをして頂き、ありがとうございました。

お住まいになられていかがですか?

【奥様】

家事動線が本当に良く考えられていて、使いやすいです。水回りをぐるりと回れるのが特徴的な間取りだと思います。これが本当に使いやすいです。家族が多い家なので、朝はキッチンや洗面室が混み合います。これから子供達が大きくなるにつれ、ますます朝の時間を大切に使わないといけません。この間取りであれば効率的なので、使いやすいと思います。

ダイニングを中心にぐるりと回れる動線が本当に使いやすいです。
いつの季節でも、家のどこにいても温度差がなく、ストレスを感じず生活できます!

それに冬でも温度差がないことに驚きました。リビングから廊下・ホール・水回り、そしてキッチンに戻ってきても、どこにも温度差がないのでストレスを感じません。バリアフリーで床にも段差はありませんが、空気や温度にも差がないということが気に入っています。

夏の暑い日、家の中は爽やかで涼しく、とても快適です。なので、外に出るとはじめてその暑さに驚きます。冬も同じですね。つい薄着で外に出てしまうのです。涼温エアコンのリモコンに外気温が表示されるので、それで確かめてから外出するようになりました。

涼温エアコンの温度設定は私の気分でやっています(笑)。使い勝手は簡単なので主婦でも操作できるのが嬉しいです。冬の夜でも涼温エアコンを切って寝ることが多いですよ。外断熱なので保温性が良いと主人が教えてくれました。

以前の家では、朝早く起きて家事をすることが冬は寒くて本当に大変でした。この家ならばいつの季節も快適なので、生活するのが本当に楽です。

【お母様】

外と家の中の温度差の大きさには驚きました。小さい孫たちは風邪を引かなくなりました。「寒くて起きる」、「暑くて眼が覚める」ということはありません。

それに外の音が聞こえずに家の中はいつも静かです。大通りが裏にあるのですが、車やバスの騒音はまったく気になりません。雨の音も気にならないくらいです。

最後にひと言いただけますか?

【ご主人様】

出会いは図書館での一冊の本でした。それをきっかけにマツミさんに家つくりをお願いして本当に良かったと思います。

私はこの家の空気感をとても気に入っています。このここち良さは言葉では表現ができないです。冬はほんのりと暖かく、夏は爽やかです。空気感が軽いというか、梅雨時期でも爽やかな空気に家の中が満たされています。小屋裏の収納までもが気持ちの良い空気感があるのです。この家に住んでしまうともう他の家には住めなくなります(笑)。設備やデザインが豪華だということも家の価値観のひとつではあると思いますが、私たち家族にとってはこの家の空気感が一番の価値だと思います。

それからメンテナンスがわずらわしくないことも魅力です。シロアリ消毒も、定期的な壁の塗り替えも不要です。本当に余計なストレスのない家だと思います。

この家の住み心地ならば、いつまでも快適に過ごしていけると思います。

私たち家族にとってこの家の空気感が一番の価値です!

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら