マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 
東京 神奈川 埼玉 千葉 木造注文住宅 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京23区のお客様

いつの季節でも癒される!
この家に帰ることが「楽しみ」です。

「いつか、
本に書かれてあるような
家に住みたい!」
が叶いました。

東京都 練馬区/S様・S様邸
平成29年築
2階建(延床47坪)

家つくりを始めたきっかけを
教えてください。

【ご主人様】

妻が<「いい家」が欲しい。>を読んだのは、13年も前のことでした。その頃は家を建てる計画はなかったのですが、新聞広告で「建ててしまった人は読まないでください。後悔しますから」のキャッチコピーに惹かれて、まだ建てていないので読んでみようと思ったのです。

実は結婚した当初から、いつか自分たちの住む家を建てたいと思っており、休みの日には住宅展示場を見に行ったりしていたのです。

キャッチコピーに惹かれて13年も前に読んでいた<「いい家」が欲しい。>

それからしばらく経ち、横浜の勉強会に参加し、東京小平市の体感ハウスにも行きました。その頃はまだ具体的な計画はなく、土地を探してる段階でした。

寒い時期でしたが、体感ハウスは暖房していなかったのにとても暖かく、その快適さに驚いたのを覚えています。いつか、こんな家に住みたいと思いました。

土地探しには時間が掛かりました。候補地はあったのですが、駅に近いだけで地盤が悪く、直すことのできない擁壁のある土地でした。マツミハウジングさんからは土地のアドバイスも頂きまして、結果として実家があった場所に姉と一緒に住むことになったのです。時間は掛かりましたが、このようになって良かったと思います。

完成した家はいかがですか?

【ご主人様】

担当の設計士さんとは相当な数の打ち合わせをしました。とても親切丁寧に対応していただき、その甲斐もあって完成した家の使い勝手にはとても満足しています。

最初は車を停める位置から考えはじめ、玄関は西側が良いと思っていたのですが、設計士さんから提案された間取りがとても良くて、その案をベースに私たちで検討を重ねた結果、理想的な住まいになったと思います。

【奥様】

天窓は無くても良いと思っていたのですが、設計士さんからは階段ホールの上だけは付けておいた方が良いと言われました。その判断は大正解でした。いつも2階の階段ホールには心地よい太陽の明かりが降り注ぎ、その光は1階の廊下まで届くのです。朝から気持ちのいい空間の演出に満足しています。

1階の廊下まで届く天窓からの心地いい明かり。朝から気持ちいい空間になりました。

【お姉様】

収納がたくさんあります。階段下のわずかなスペースや小屋裏まで、すべての空間を有効利用しています。

和室はどのように使われていますか?

【ご主人様】

パソコンをしたり書き物をしています。晩酌の後はここで寝てしまうこともあるのです。

天井には、以前の家で気に入っていた「竿縁」を同じようにあしらって頂き、大変気に入っています。

住み心地はいかがですか?

【奥様】

娘がすごく寒がりで、以前の家は毛糸の靴下を3枚くらい履いたり、ガスストーブの前から離れられなかったり、家の中で吐く息が白かったと言っていました。

「涼温の家」では冬なのに半袖半ズボンで暮らしているので、私が「涼温な家」の住み心地を一番実感している!と言っています。

主人も娘も、冬なのに半袖半ズボンで暮らしています。
和室天井の竿縁

【ご主人様】

私も冬でも半袖半ズボンで過ごしていました。ほんとうに驚きました。すごく衝撃的でしたよ。これが「涼温な家」なのですね。

【お姉様】

キッチンがとても使いやすいです。

まず収納がたくさんあります。それにキッチンと背面収納の間を通常のスペースより広くしてもらいました。その甲斐あって妹と二人で作業をしていても邪魔になることはありませんし、キッチンからそのまま、洗濯室や洗面室に行くことができます。反対側からはダイニング〜リビングを通って水回りの部屋に行けます。ぐるりと回廊することができる間取りになっています。それがとても便利で使いやすいです。回廊する廊下には収納スペースがたくさん設けてあります。

また、真冬でもキッチンから洗面室、浴室、あるいは玄関ホールに行っても温度差がありません。玄関先でも暖かいのには驚きました。空間や間取りにバリアがなく、そして温度差もない、まさにストレスフリーの暮らしにとても満足しています。

ぐるりと回廊できる水回り動線が使いやすくて、いいですね!

夏はいかがでしたか?

【ご主人様】

とても快適です。

とくに真夏の暑い日に駅から歩いて帰ってきても、家の中に入ると爽やかに涼しくて気持ちが良いです。冬はホッとするような暖かさに癒されます。いつの季節でも、家に帰るのが楽しみになりました。

昨年は仕事上の都合で忙しく、出張も多くあったのですが、今年はできるだけこの家に居ようと思います(笑)。

真夏は爽やかな涼しさ、冬はホッとするような暖かさに癒されます。

フィルターのお掃除はいかがですか?

【ご主人様】

とても簡単ですよ。「涼温な家」の良いところは手間いらずなところです。メンテナンスは月に一度のフィルターの掃除だけで済みます。東京都内の立地で環状8号線の内側なので、1ヶ月でフィルターが真っ黒になります。よごれ具合にはいつも驚かされます。また、花粉もしっかりとフィルターで取ってくれます。

家族全員が花粉症なのですが、家の中では全く平気です。おかげさまで夜もぐっすりと眠れます。

家族全員が花粉症ですが家の中では全く平気です!

はじめての家つくり。
工事中の現場はいかがでしたか?

【奥様】

まずは基礎工事の丁寧さに驚きました。ご近所様からの評判もとても良かったです。いつも仕事終わりには道路清掃もされていました。「マナーの良い職人さんですね」って言われました。

内装等の仕様決めは順調に進みましたか?

【ご主人様】

3人の意見が合わなくて(笑)。結果として、女性の意見を多く取り入れました。

室内は木の雰囲気の良さを活かしたデザインが気に入っています。

外観の色も地味すぎず、派手過ぎないシンプルなデザインにしました。

とても楽しく家つくりできました!

【お姉様】

はじめての家つくりでわからないことが多かったのですが、本当に楽しかったです。

キッチンやお風呂、フローリング等を決めるために、いろいろなショールームに行きました。こんなにたくさんの商品があるなんて初めて知りました。キッチンの機能とか、使い方もいろいろと教えていただき勉強になりました。

時間は掛かりましたが、とても楽しく家つくりをすることができました。

最後にひと言いただけますか?

【奥様】

<「いい家」が欲しい。>を読み、いつかはこんな家に住めたらいいなと淡い夢から家つくりが始まりました。今、このように夢が叶って幸せです。

いつまでも快適な我が家で家族みんなが健康で幸せに過ごしていきたいと願っています。この家ならば、新しいその夢が叶えられると信じています。

この家ならば家族みんなが健康で幸せに過ごせます。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら