マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

埼玉・その他のお客様

もっと多くの方々が
この素晴らしい「涼温な家」に住めれば。

夏も冬もストレスが
無いということが
いちばんですね!

埼玉県/A様邸
2017年築
2階建+小屋裏収納
(延床18坪)

家つくりのきっかけを教えてください。

【ご主人様】

今から20数年くらい前のことです。結婚し、自分たちの家が欲しくて実家の近所にちょうど良い物件が見つかりました。中古の家ですが、私たち夫婦にとっては一緒に最初に住んだ思い出のある家でした。

その後に、新聞に出ていた<「いい家が」欲しい。>の広告を見て、「建ててしまった人は読まないでください」のキャッチコピーに惹かれて、本を読みました。

いつか、こんな家に住んでみたいと、その頃は漠然と思っていました。

20数年前に買った<「いい家」が欲しい。>を思い出し、改めて読み返してみたのです。

【奥様】

その頃に住んでいた家は、私も思い出のある家でしたが、中古の家なので断熱性がなく、夏暑く冬に寒い家でした。風の強い日には玄関ドアの隙間からホコリが入ってきて、廊下が砂だらけになっていたのを覚えています。

結婚するまでは、実家がマンションだったので、冬の寒さに悩まされることなく生活していました。「一戸建てに住むと冬が寒い」とは覚悟していましたが、あんなに寒いなんて、本当に驚きました。

<「いい家」が欲しい。>を読んだ時は、こんな家があるなんてと、驚いていました。

【ご主人様】

やはり古い家でしたので20年も住むと、いろいろな所にガタがくるようになりました。リフォームするか、建て替えるか、移り住むか。そんなことを考えているうちに、昔に買って読んでいた本のことを思い出し、改めて読み返してみたのです。

【奥様】

本を読んで、ホームページも見て、私たちは家つくりのことを勉強し始めました。

近所に大規模な住宅展示場があり、家つくりの話を聞きに行きました。

私は、床暖房や地震に強そうな鉄筋コンクリートの家が良いと思ってしまったこともありました。構造や断熱などという中身よりも、目で見たことでわかる表面的な部分にも惹かれてしまいました。

しかし、主人が20年前に買った<「いい家」が欲しい。>を読み返しているうちに、家つくりにはもっと大切なことがあるのだとわかってきました。

【ご主人様】

私は木造の家にこだわっていました。そしていろいろと調べていくと断熱は外断熱が良いということがわかりました。それまでの家では冬の寒さや結露、そしてカビに悩まされていたので、それらを解決することができる家に住みたかったのです。

【奥様】

いろいろと他社さんも調べたのですが「木造」、「外断熱」で家つくりをしている住宅会社さんは近所では少なく、マツミハウジングさんでは日曜日の午後に勉強会を開催しているので、ならば行ってみようということになり、今から2年前の11月に主人と初めて体感ハウスにお伺いすることになったのです。

他の住宅会社さんは、換気には力を入れていないようでした。
冬の寒さ、結露、カビに悩まされない家に住みたかったのです。

マツミハウジングの印象は
いかがでしたか?

【奥様】

勉強会では、家つくりの説明をわかりやすくして頂きました。

20年前の<「いい家」が欲しい。>に書かれていた「木造」、「外断熱」の家がさらに耐震性と断熱性を向上させているだけでなく、「換気」と「涼温房」が進化した家つくりになっていると知りました。体感ハウスの雰囲気も良く、社員さんや勉強会後の個別相談で担当してくれた設計士さんの対応も良く、これならば安心して私たちの家つくりをおまかせすることができると思いました。

私は、家のメンテナンス費用を気にしていましたが、その辺りの説明もしっかりしてくれたので安心しました。

打ち合わせはいかがでしたか?

【奥様】

設計士さんからは、打ち合わせの当初からいろいろな間取りの提案を頂きました。限られた土地ですから家の大きさにも制限があります。その制限があるにも関わらず、私たちが想像もしていなかった間取りや収納、水回りの使いやすそうな提案をいただき、「そんな考え方もあるんだ」と感動しました。

設計の基本は、以前の家の使いやすさを残しつつ、もっと快適に生活することがコンセプトでした。提案された外観もとても気に入っています。派手過ぎず、シンプルながら雰囲気良くまとまっていると思います。ご近所様からも「素敵な家ですね」と褒められました。

住んでみていかがですか?

【ご主人様】

なんというか凄いです(笑)。以前の家とは暑さ寒さが全然違います。とても快適です。夏は涼しく冬は快適です。今年の夏はとても暑かったのですが、家に入ると涼しく快適でした。暑さが辛いとは思いませんでした。

私たちが想像もしていなかった設計提案をいただき、感動しました。

【奥様】

最初の冬には涼温エアコンのリモコンを正しく使っていなかったために寒さを感じたこともありましたが、現場監督さんがすぐに来てくれて、正しい使い方を説明してくれました。それからは家中に温度差がなく、暖かな住み心地に満足しています。

実は、私たちは以前こたつ派だったのです。さらに昔の家ではガスストーブを使っていて、強い温風を直に浴びないと暖かく感じない家に住んでいました。この家では、こたつもガスファンヒーターも使っていません。涼温エアコンで家中どこでも快適な暖かさに包まれています。

冬の夜に寒くて目が覚めることはありません。また、夏の夜も心地良いです。暑さで寝苦しくなることはありません。

以前までは「こたつ」が大好きでしたが今は全く使っていません!

【ご主人様】

涼温エアコンも長時間使うことはありません。少し使うだけで保温性が良いのですぐに涼しく、また、暖かくなります。

【奥様】

ストレスが無いということがいちばん良いです。睡眠の質も違います。以前まではいつも夏バテをしていましたが、この家のおかげで今年の酷暑でも夏バテすることもなく、とても元気に過ごすことができました。

間取りや使い勝手はいかがですか?

【奥様】

とても満足しています。限られた家の大きさを最大に活かすための工夫を随分と考えました。家の中心にセンターダクトを配置していますが、そこを中心に廊下からリビング、ダイニング、そして水回りにつながる間取りになっています。

階段下のわずかなスペースも無駄にせずに収納になっています。小屋裏にも収納があり、普段使わない物をたくさん置いています。

2階には夫婦の寝室とフリースペースがあります。そこで洗濯物を室内干ししたり、アイロン掛けをしたりしています。また、そこには電子ピアノもあるのです。外へ音漏れもしませんし、外の音も中には入ってきません。静かな環境で暮らせます。

階段下収納から小屋裏まで、どこでも快適に使うことができるので、夫婦二人で住むのには十分な大きさだと思います。

快適な住み心地の我が家に大満足しています!
睡眠の質が違います!今年の酷暑でも夏バテしませんでした!センターダクトを中心にした使い易い、回遊動線の間取りです!

最後にひと言いただけますか?

とにかく快適な住み心地の我が家に大満足しています。もっと多くの方々にも、この素晴らしい環境の家に住んでいただきたいと思います。私たちの住み心地感想が、これから家つくりをする人のために、お役に立てればうれしく思います。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら