マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

涼温な家 住み心地体感ハウス

松井修三の
思ったこと、感じたこと

来年の受注が満杯

投稿日:2017年11月2日

昨日、東京・芝パークホテルにて今年最後の「いい家」をつくる会のセミナーが開催された。

久しぶりにお会いするメンバーの方々は、みなさんがとてもお元気な様子で「今日を楽しみにしていましたと」と声を掛けてくださった。


特別ゲストとしてダイキンさんをお招きし、最近注目されてきているダクト用エアコンについて、様々な意見交換が行われた。

すでにわが国の住宅業界もAI・IoTの時代に突入しており、アメリカで主流のダクト用エアコンに対する期待は高まる一方である。

松井代表は、ダイキンが2014年に立ち上げたテクノロジー・イノベーション・センターがもたらすであろう成果に大変興味と関心を持っていて、「空気や空間における新たな価値創造」に大いに注目すべきだと会員に呼び掛けた。


木造軸組+外断熱+センターダクト換気+涼温エアコン(ダクト用)の方向性の正しさ、有望さに会員は納得を深め、意欲を新たにしたようだ。


続いて代表は、外断熱・空気質・ホームページなど多岐にわたって問題提起をし、途中、「さらに『いい家』を求めての著者・久保田紀子さんが「最近感動を与えてくださったお客様」について語った。

同じような話があります、と三重県マルカの近藤社長が立ち上がり、「涼温な家」に住みたいと願うお客様の話をされた。お二人の話は感動にあふれ、思わず涙があふれてしまった。


パーティーは、松井祐三代表代行のユーモアにあふれた司会で大いに盛り上がった。

すでに来年の受注が満杯という会員さんもいらした。

               事務局 杉田恵梨



  • 松井 修三プロフィール
  • 1939年神奈川県厚木市に生まれる。
  • 1961年中央大学法律学科卒。
  • 1972年マツミハウジング株式会社創業。
  • 「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを心から願える者でなければ住い造りに携わってはならない」という信条のもとに、木造軸組による注文住宅造りに専念。
  • 2000年1月28日、朝日新聞「天声人語」に外断熱しかやらない工務店主として取り上げられた。
  • 現在マツミハウジング(株)相談役
    「いい家」をつくる会代表
  • 著書新「いい家」が欲しい。
    (創英社/三省堂書店)
    「涼温な家」
    (創英社/三省堂書店)

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年