マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

狭小敷地でも快適な
「マツミの家」

小さくても「いい家」、
住み心地のいい「涼温な家」。

狭小敷地だから、
陽当りが悪いからといって
住み心地をあきらめる
必要は全くありません。

敷地が小さいという条件でも「マツミの家」なら大丈夫です。まず、家を構造体ごとすっぽりと包む外断熱によって家中が外気温の影響を受けにくく、夏も冬も快適な温熱環境を実現します。次に、涼温換気によって窓を開けなくても家中の空気がいつでもきれいですから毎日健やかに暮らせます。たとえ陽当たりが悪くても家の中は快適で気持ちがいい空間が広がります。

外断熱だから、
活用できる空間が広がります。

小屋裏や床下を有効利用。
最大で床面積の1.5倍の
室内が利用できます。

構造体をまるごとすっぽりと包む外断熱によって本来デッドスペースとされていた空間を有効に広く活用できます。小屋裏や床下、壁の中が活用でき、最大で延べ床面積の1.5倍の広さが活用できます。

敷地20坪での2世帯住宅も決して
夢ではありません!

小屋裏空間が
真夏でも快適な心地よさです。

外断熱材の内側となる小屋裏は外気温と湿気の影響を受けにくく、快適に空間利用できます。また、天井高が1,400mm以下であれば床面積に換算されず、お得に有効面積を一気に拡大できます。

デッドスペースを活かす
アイデアと工夫が
たくさんあります。

床下は温度差のない快適空間ですから、収納空間などとして利用できます。豊富な収納力で家の中はいつもすっきり片付きます。

また、壁の中には断熱材が入っていませんので壁厚を利用したニッチ(飾り棚)がつくれます。暮らしを彩る飾り棚で空間を演出します。

  • ニッチ(飾り棚)
  • 玄関クローク
  • 床下収納
  • 書棚

耐震性の高い構造と涼温換気で
空間を開放的に設計できます。

ビルトインガレージのある、
木造3階建 建築実例

耐震性の高い構造体ですから、室内壁の少ない開放的な設計プランが可能です。そして、どの空間にも新鮮な空気を送る涼温換気によって、家中にさわやかさが広がり毎日を健やかな心地で暮らせます。

「マツミの家」は
省令準耐火構造、
45分・60分間耐火構造、
防火・準防火地域にも
対応しています。

マツミハウジングは
日本木造住宅産業協会の
省令準耐火構造と
1時間耐火登録会社です

「狭小敷地住宅」
住み心地感想

小さな家ですが、
この家の根源的価値は
「住み心地」です。東京都A様邸 2階建(延床26坪)

”妻の笑顔が増えました!
快適なのでストレスも
ありません。”

A様邸 住み心地感想を見る

マツミの家
ぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら