マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京23区のお客様

マツミさんに出会えて本当によかった!

オーダーメイド家具が
お気に入り。
陽気な5人家族の住まい。

東京都 大田区/O様邸
平成21年築
3階建(延床81坪)

家づくりをするきっかけ、経緯は?
確か建て替えでしたよね。

以前の家が築32年で夏暑くて冬寒くて音が外にいるかのように入ってくる家だったんです。地盤も悪くて。その家を取り壊すために入れた重機が傾いて大変なことになるくらい地盤が悪かったんですよ。あと子供達の部屋をつくってあげたかったことと、新しい家で子供達との団欒を大切にした生活がしたかったんですね。

すぐにマツミさんの勉強会に行ったんですよ。

その勉強会がきっかけで
マツミに決められたんですね?

はい。ただマツミさんが私たちの家を建てて頂けるとは思ってなかったんです。要求がうるさがられるんじゃないかとか、予算が少なすぎるとか。恐れ多いというか…。この辺じゃいい家を建ててるって有名ですし。でもマツミさんに出会えて本当によかった。もしあの時図書館に行かなかったらたぶんそのまま他と契約してたでしょうし、そう思うとゾッとしますね。

焼肉の臭いもすぐなくなるんです。もう、びっくり!

これから家づくりを始められる方へ
何かアドバイスを頂けますか?

そうですね。私達の場合を押しつけていいかどうかわかりませんが、家族が自然に集まってくる居心地のいい家が一番だと思います。よそ行きの家じゃくて。それから言いたいことが言えない相手が造り手だと家が完成したとき不満が絶対に出ると思います。マツミさんだからこそ不満のない、いい家が出来るんだと思いますよ。

子供の成長を刻んだ床柱を今の家につけてもらいました
居心地がいいから、みんながリビングに集まってくるんです。

マツミハウジングと出会う前は?

実はマツミさんに出会う前に某大手の住宅会社さんと話が進んでいたんですね。契約の前日にたまたま行った図書館で久保田さんの〔さらに「いい家」を求めて〕の本に出合って一気に読みきってしまったんです。そしたらもう、いてもたってもいられなくてすぐにマツミさんに電話して。
そしたら久保田さん本人が出られて「明日勉強会があるので、よかったらいらっしゃいませんか」ってことになって。

イメージ

家づくりの最中に特に感じられたことは?

私たちも子供達も「人が自然に集まる家」がいいなぁって思ってたんですけど、どんどんその方向に向かっていってくれて、全部設計の長谷川さんのおかげですね。普通は営業マンと話が進むんでしょうけど設計の方と直接進められたのでとてもスムーズでした。

それから職人さん、違いますねぇ!!マツミで仕事をしている誇りにあふれていて一生懸命で。ご近所への心配りにもとても感心しました。工事のことで気付いたことがあると、どんなに遅くてもその日のうちにすぐ来て下さってひとつひとつがありがたいなぁって、家が完成するまでずっと頭が下がる思いでしたね。

その後住まわれていかがでしょうか?

このリビングでよく鉄板焼きをやるんですが、普通家中に臭いが移ってしばらく取れないじゃないですか。それが全く臭いが残らない!片づけの頃にはもう臭いがないんですよ。後から帰ってきた娘が鉄板焼きをしたことに全く気付かないくらいですから、あと、子供達がよく友達を連れてくるんですけど、部屋に行かずにいつもリビングにいるんです。この場所が一番楽しいみたいで。だから家を建てたあと家族がバラバラっていうことがなくて良かったですよ。
世間ではよくそういうことがあるって聞きますけど。

この家には本当満足してますよ。

自分専用のオーダーメイドのイス

リビングのイスは全員が想い思いのデザインのものを使っています。それは自分にとって心地いい場所がいつもここにあることを意味します。家族がひとつに集まる場所それがこのリビングです。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら