マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京23区のお客様

私たちの家でよければお見せしますよ。

地下室のある、
2世帯家族の住まい。

東京都 大田区/A様邸
平成20年築
2階建+地下室(延床94坪)

本を読まれてから建て替えを決意された
ということだったでしょうか?

以前から本の存在を意識してはいたのですが“建ててしまった人は読まないでください”って書いてあったので、最初の頃はまだ読まないでいました。前の家は中古住宅で、15年ぐらいしか経っていないということもあり、建て替え自体が具体的ではありませんでしたので。

その後、建て替えが具体的になってきたので、それなら読まないといけないなということで読みました。実は、数社のハウスメーカーさんにプラン依頼をしていたんですが横浜の勉強会に出た時に直感的にマツミさんに決めてました。

本にも書かれているように家づくりは見た目の華やかさで決めちゃいけないなと感じたわけです。

工事の期間中に
何か感じられたことはありましたか?

建築基準法の改正で着工が少し遅れましたが不安は何にもありませんでした。現場のすぐ近くに仮住まいしてたので何度も工事は見に来てましたよ。

ホームページで他の家の工事紹介されているとおり、私達の家もしっかりやって頂けているなと、全く何も心配なことはなかったですね。

地下室の快適さは想像以上です。

地下室の住み心地はいかがですか?

地下室はどうしても欲しかった空間ですが、実際に暮らしてみると思ってたよりずっといい空間でした。寝るには快適です。音がしなくて、時間が分からないぐらい本当に静かですね。1、2階も以前の家と比べるとものすごく静かなんですが、地下はもっと凄い。何にも聞こえませんから。

ここの通りは生活通路で結構人が通るんですけどね。それから、温度・湿度も1、2階より変動しないと思いますね。梅雨時期も湿度が高いということはなかったです。1、2階と同じです。

大きなバルコニー母と娘のお気に入りです。

最後になりますが、
マツミハウジングに対し
何かご意見はありますか?

そうですね、私達はマツミさんの家のデザインに満足しているんですが、派手目な家が好きな方もいらっしゃると思うので、そういう方向けのデザインにも挑戦されたらどうかなって思います。構造だけじゃないぞっていう感じで。

それからマツミさんの家は体感することで良さが伝わるので、今まで建てたお宅も是非見せてあげて、実際に住んだ人の意見を聞いてもらうことをした方がいいんじゃないかと思います。

私達の家でよければ見たい方にお見せしても全然かまいませんよ。特に初めて建てる方にはその方がわかりやすいと思いますね、住んでる方の意見も直接聞けたりしますし。

工事の時は何の心配もなく安心していました。

マツミの提出したプランの印象は
いかがだったでしょうか?

まず、図面を見てオープンなスペースが多いなと。他社のプランは普通に壁とドアで区切られているプランでした。そのあたりはちょっと変わってるかなと思ってました。最初のプランは私達の考えてたのとちょっと違ってたんですが、立地条件的には適してたんでしょうけど、どうしても譲れない部分がありまして。でもそれは駄目ですっていう答えは一度もなくて、ちょっと無理かなと感じる希望も全て“考えてみます”って言って頂けました。2度目のプランでほぼ希望に近い形でしたよ。

イメージ

住み心地はいかがでしょうか?

そうですね、春・秋は何も言うことがないですね、快適です。花粉も大丈夫です。夏も大丈夫なんですが、電化製品の排熱が気になったことが少しだけ。でもエアコンを少し付ければ何も問題ありません。

冬場もたいへん良好ですが、2階の子供部屋の室温が他より1~2度低い時があったことぐらいですかね、気になったことと言えば。ほんと、わずかなことですが。

地下工事風景

この大きなバルコニーは
どのように活用されてますか?

洗濯物とか大きな布団を干したり、植木や花を楽しんだり、母と一番下の子の遊び場みたいな感じで使ってます。絵とかもね家の中じゃなくてここで描いたりしているみたいでお気に入りなんですよ。

イメージ

小屋裏に上がるたびに安心を再確認しています。設備や付属するものに惑わされず、家の本質を大切にした家づくりが出来てとても良かったと思います。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら