マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

神奈川のお客様

更なる快適さを求めて!
新換気から涼温換気へ!

ご主人はプロの料理人。
2世帯住宅の
出来栄えに大満足。

神奈川県 大和市/K様邸
平成25年涼温換気リフォーム
2階建(延床43坪)

新換気から涼温換気へリフォーム!

涼温換気リフォーム後の住み心地は
いかがですか?

昨年末に新換気から涼温換気に替えましたが、更に向上した住み心地を実感しています。マツミさんに家づくりをお願いして本当に良かったと思っているんですよ。

涼温換気のエアコン暖房による快適さは、蓄熱暖房と比べても全く遜色がありません。少し寒さが続く日でも、涼温換気を作動すればすぐに暖かい風が出て、家中がすぐ暖まるので、あまり冷えを感じなくなりました。そして、一回暖かくなると温度を維持することが簡単ですね。同じ室温でも涼温換気エアコンのほうが暖かく感じていますよ。

以前、外観・内装共にとても素晴らしいお店に行った時に、暖房の気流を感じて少し不快に思ったことがありました。そのお店に比べると質素な我が家ですが、住環境の快適さにおいては二枚も三枚も優れていると思いますよ。家に入った瞬間から気流をほとんど感じない柔らかな暖かさに迎えられるのですから。

それに、家の中の空気が本当に綺麗なんです。外から家に入る度に、家族全員まず深呼吸をしてしまうのですが、毎回「なんて気持ちが良いのだろう」と、空気の新鮮さに驚かされていますね。

住み心地がさらに良くなったおかげで、夕食を食べた後の会話がより楽しくなりましたし、ランニングで痛めた膝も楽になりました。心も体も共に浄化され、「いい家をつくってもらった」と幸せを感じる毎日です。

とても良いつくりの家があるからこそ、少しの工事で劇的に住み心地が向上するのだと思います。だから、今回の工事に対し、あえてリフォームという表現は使いません。より一層の快適さを提供してくださったマツミさんに、感謝しています。

平成21年 新換気の家を新築時のインタビュ

いかがですか?
この家で夏と冬を過ごされて。

自分は人一倍暑がりで他の人が寒くても冷房というタイプなんですが、夏場に小屋裏のエアン1台だけ回して、夜、寝る時なんかも全然暑くなく眠れました。

それから、前の家や他の家と比較して冷房の当たりが優しいというか柔らかいような気がしました。それから秋になりまして、まあ普通の家でも秋は快適なんでしょうけれども、今までの私の経験で一番快適な秋でした。

冬はその快適さに慣れてしまったようにも感じるのですが、家の中のどこへ行っても温度差がない。やっぱり素晴らしいなぁと。

私は主人と逆で特に寒がりなんで冬暖かくてこの家は本当に気に入っています。

それと、母なんですが膝がすごく痛かったのですが、「マツミの家に住んでからどう?」って聞いたら「そういえば全然痛くない」って言っています。父も去年の暮れに手術したのですがやはり経過が良好でもう散歩したりして元気に回復してきています。

ありがたいですね。

お願いしたこと以上の素晴らしいプランでした。

この家の中で特に気に入っている
ポイントとか場所はありますか?

共働きなので、手が空いたほうが料理するって感じなので、僕は台所に立って仕込みしながら窓の外を眺めたりすると、すごく快適ですね。それと造り付けの食器棚ですね、やっぱり。この収納量が大きいので。付けてもらってよかったです。

イメージ

収納を特に多くとはお願いしなかったのに、実際に住んでみると色んなものが全部収納できて、すごいって驚いています。 

小屋裏は子供達の秘密基地!

マツミハウジングにも
お客様の立場から
アドバイスを頂けますでしょうか?

アドバイスとかじゃないのですがー。

勉強会へ行ったり打ち合わせしたりしますと、会社の空気感といいますか、雰囲気ですよね、それが他社と違っていましたね。柔らかいというか、ただ丁寧なだけでなく温かい気持ちが感じられて、ああ、ここなら間違いがないっていう、そんな安心感を持ちました。だから普段の自分の生活にも、生きていく上でもいろいろ参考になる、勉強させてもらうことが多かったです。

マツミの家に住んでから体調がいいですよ。

マツミハウジングを知った
きっかけというのは?

漠然と家を建てるなら大手ハウスメーカーに頼むのはどうかなーとは思っていました。どうせ頼むなら地元の工務店でしっかり造って頂きたいなあと考えていました。

以前からマツミさんの新聞の広告は何気なく目に入っていたんでしょうね。家づくりが具体的になりだした2年くらい前に、まず<「いい家」が欲しい。>を読んでおかねばと。本屋で見つけて僕が夢中になって読んで、妻も夢中で読みました。そして勉強会をやっていると知って、これは行くしかないと。見学会で家のドアを開けた瞬間、「いい家」とはこういう感じかと衝撃を受けました。部屋の空気感ですね。それと内装もシンプルで自分たちの好みでした。木の香りもして、ああ、こんな家に住めたらいいなあと。すぐにプランの作成をお願いしました。

いい方々に造って頂けて幸せでした。

空気の感じは、いかがですか?

以前から新しい家になったら空気がきれいだから絶対に食欲もでるだろう。肥らないように注意しようねって二人で話してたんですが、実際その通りになってしまいましたね。二人とも体重がだいぶ。僕は朝、ジョギングしているんですが、それでもなかなか消化しきれませんね。それから今、掃除が趣味なんです。簡単で、楽しくってしょうがないですね。

これから家づくりをされる
同年代の方へ何かアドバイスを
頂きたいのですが。

そうですね、住宅展示場とか行きますと、インテリアや設備に目が行きがちですが、やはり同年代だとしますと子育てされている方が多いと思いますから、次の、子供の代まで家を残してあげたいという思いがあれば、見えない所の床下ですとか、小屋裏や壁の中、そういう所をきっちり造って頂ける工務店さんを選んだほうがいいと思います。当初は少しお金が掛かるかもしれませんが、長い目で見ると安くなるのではと思います。

イメージ

ご両親は庭づくりがご趣味。

きれいなお花が出迎えてくれました。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら