マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京23区のお客様

「空気が気持ちいい!」
新換気システムは、わが家の最高の宝です。

家族も猫たちも大喜び!
いつも空気がきれいな家。

東京都 世田谷区/I様邸
平成22年築
2階建(延床53坪)

マツミで家つくりをしようと思った
きっかけは何でしたか?

一番初めのきっかけは、叔母なんです。

叔母が<「いい家」が欲しい。>を読んで感動し、その後、鹿島に家を建てたんですよ。

そして、“素晴らしいから是非読んでみて!”と叔母から「いい家」の本を薦められたので、読んでみることにしました。

その後、横浜の体感ハウスに行ったんですが3年半ほど前の夏の初めごろのことでしたね。

本に書いてあったことは本当だと確信することができましたので、後日、妻を連れて再び体感ハウスに行きました。

妻も、すぐに気に入ったんですよ。

でもマツミさんで家を建てたいという思いが強くなる一方で、数十年近く親戚のようにお付き合いをしている梶原大工さんに家を建ててもらいたいという気持ちもあったので、どうすべきかすごく悩みました。

それで、そのことを思い切ってマツミさんに相談してみたんです。

すると、マツミさんから「コラボレーションしましょう」という快い返事を頂くことができ、とても安心したのと同時に、すごく嬉しく思いましたね。

マツミさんが構造と断熱・気密、そして換気システムを、梶原大工さんが内装の部分を担当することになりました。

外の空気がこれほど汚れいているとは本当にびっくりさせられます。猫たちの臭いが全く気にならなくなったんですよ。

ところで、お庭が広いですね。

そうなんですよ。

広すぎて、あまり手がつけられていませんが、これからゆっくりと庭を整えていきたいと思っているんです。

庭の向こうに古い家が見えるでしょ?

昭和16年に建てられた、築70年になる妻の生家なんですよ。

当時としてはハイカラな家だったようです。

戦争で焼け落ちることもなく、今でも築70年とは思えない見た目を保っているので、旧家として残すことにしたんです。

けれど妻が小さい時から旧家の前に植えられていたという松の木だけは、この新しい家の前に移植したんですよ。

大きいものですから、ここまで運ぶのにすごく苦労しましたよ。

特に電線を越えるのは大変でしたね。

それ以外は、庭は以前のままですね。

庭の一番北側にある木は、もう100年近く生きている木ですが、最初鉢植えだったんですよ。

今では立派な木になっているでしょ。

それに、夏みかんの木もあるんです。

夏みかんを食べて、種を庭に吐いたら、植え着いて、育ったんですよ。

今ではたくさんの実をつけてくれるので、木の上に上って実を採るのが毎年の楽しみになっていますね。

夏みかん以外にも、甘柿やカリンなど、実のなる木がたくさんあるんです。

時期が来て収穫した実は、ジャムを作ったり干し柿にしたりして、美味しく食べています。

そういえば、桜の木も自然に生えてきましたね。

今以上に四季を感じて楽しむことのできる庭にしていきたいですね。

叔母から「いい家」の本を薦められたんです。マツミさんと知り合いの大工さんのコラボが実現して本当に良かったです。

住み心地はいかがですか?

そうですね、驚きの毎日ですよ。

以前住んでいた家は、材料やつくりはすごく良かったんですが、夏は暑く、冬は寒いという、お世辞にも快適とは言えないものでした。

ホコリも入ってくるので、掃除も大変だったんですよ。

この家は、本当に住み心地がいいですね!

冬でも家の中全体が暖かく、部屋の温度差がなくなりました。

おかげで夜寝るのが楽になり、寒くてなかなか寝ることができないということがなくなりましたよ。

節電で大変だった夏もちょっとした工夫で気持ちよく過ごすことができます。

ブラインドを使って遮熱するだけでもエアコンの使用が減ったんですよ。

すぐ近くに大気汚染の象徴のような「環状八号」が走っているので、長年車の排気ガスと騒音に悩まされ続けてきました。それは新換気システムのフィルターの汚れ具合に歴然と表れていて、ビックリさせられました。これまで家族は、自分たちの肺をこれだけ汚していたのかと思うとぞっとします。

車の騒音もほとんど気にならなくなり、「新換気」の効果はすばらしいですね。

そして何よりも嬉しいことがあるんですよ。

我が家には、娘が飼っている猫が4匹いるんですが、以前は猫たちの臭いがすごく気になっていたんです。

でも、この家で暮らすようになって、猫たちの臭いが全く気にならなくなったんですよ。

しかも驚くことに、この家になってから猫たちの行儀が良くなって、今ではおしっこもトイレ以外の場所でしなくなったんです。

娘も喜んでいますよ。

私たちも猫たちも1年を通じて、本当に快適で気持ちのよい住み心地を実感しています。

取材MEMO

2階に娘さんの部屋があるのですが、そこで4匹の猫が飼われていました。

部屋の中に猫のトイレが置かれていますが、新換気システムのおかげで、トイレの臭いが全く感じられませんでした。

部屋の中は、猫たちのための工夫がたくさん!

キャットウォークやキャットタワー、猫のためのサンルームが備え付けられていて、室温もほどよく、猫たちも嬉しそうにしていました。

旧家の前に植えられていた松の木は、新しい家の前に移植したんですよ。

この家に住むようになって、
どんな楽しみが得られましたか?

妻は、庭を眺めながらの読書を楽しんでいますね。

そして、毎年お正月に親戚一同が我が家に集合することも楽しみになっています。

広い庭と、続き間になっている和室を使って、みんなで餅つきをするのが毎年の恒例行事となっています。

冬でも暖かいので、親戚のみんながこの家は“気持ちがいい!”と喜んでくれるのを見ると、マツミさんに相談して本当によかったなと、こちらも嬉しくなってしまいますね。

取材MEMO

ご主人の趣味はフクロウの焼き物を作ることだそうです。

新しい家に飾ろうと思って作られたフクロウが玄関に飾られていました。 愛嬌のある可愛いフクロウでした。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら