マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京23区のお客様

ゆったりとした時間の流れと、
窓の外の景色に癒される毎日です!

家の中が一番!
家族みんなが幸せを
感じる2世帯住宅。

東京都 杉並区/K様邸
平成23年築
2階建(延床40坪)

最初の冬を過ごされましたが、
住み心地はいかがですか?

とにかく暖かくて、住み心地がいいですね。エアコンにあるような嫌な風とは違った、蓄熱型暖房機からの柔らかな暖かさにとても満足していますよ。床下や小屋裏に作った大きな収納庫だけでなく、お風呂やトイレも暖かいので、88歳の母が一番喜んでいます。

それに、東京の空気がまだきれいだった私の幼い頃のような爽やかで新鮮な空気を毎日感じることができます。これが新換気の効力なんですね。入居して1ヶ月後に新換気のフィルターを掃除した時には驚きましたよ。たった1ヶ月でこんなに汚れてしまうものなんですね。外の空気は汚れているんだと実感しました。

今では、家にいる時間が一番快適ですよ。家の中は、外の世界とはまるで違って、ゆったりとした時間が流れているので、「家にずっと居たい」と初めて思いましたね。

この住み心地の良さを他の人に話しても、大半の人は理解できないようです。でも、家に来てもらうと、皆さん感動されます。家中どこでも柔らかな暖かさに包まれた快適な空間に満足して、つい長居してしまうようですよ。(笑)

家つくりでこだわったことはありますか?

先ほども言った通り、基礎を高く上げることです。近所の方々が工事中の基礎を見て、「とてもしっかりとした基礎だし、仕事もすごく丁寧ですね」と驚かれていました。マツミさんは基礎も外断熱になっているので、高くした基礎の中を収納として活用できるのが良いですね。結露やカビの心配がないので、色んなものをたくさん収納することができます。

それに、キッチンの配置にもこだわりました。作業のしやすさはもちろん、窓から善福寺川の景色が見えるようにしたんです。私達の寝室、妻のアトリエからも川の景色が見えるんですよ。

外観は、まず門扉から決めましたね。シンプルなデザインですが、とても気に入っています。それに合うように玄関ドアや外壁の色を決めました。屋根の色は、この家の空気にあう柔らかい色のオータムマロンにしました。

家の中からお花見ができるんです!それに、忙しい朝の僅かな時間でも会話を楽しむことができるんですよ。
初めて「家にずっと居たい」と思いましたよ!
取材MEMO

お引渡しの際にプレゼントされたという「くじらの木製時計」が、ゆっくりと流れる時を刻んでいました。

家つくりのきっかけはどうでしたか?

以前の家は築40年を過ぎていて、善福寺川の護岸工事によって傾いていました。それに6年前の台風で川が溢れてしまい、床上浸水の被害にも遭いました。

それで、母が元気で、2人の息子が自立する前に建て替えようと思ったんです。

新聞で<「いい家」が欲しい。>を知り、2006年の夏にマツミハウジングさんに伺いました。すぐに建て替える訳じゃないのに、スタッフの方が親切に応対してくださったこと、そして暑い日でも体感ハウスの中は涼しくて、快適であったことが印象的でしたね。他の住宅展示場も回りましたが、気長に家つくりを考えている人には、真剣に対応してくれなかったんです。

冬にも、マツミさんに伺ったんですよ。体感ハウスは、寒い日でも居心地の良い暖かさがあって、とても感動したことを覚えています。

私達には、外断熱がされていて、川の氾濫に備えて基礎を高くしたいという2つの要望がありました。どちらもマツミさんなら全く問題が無いというので、設計をお願いしたんです。そしたら、最初のプランニングでとても気に入ったんですよ。日中に届けられたプランを見て感激した妻が、仕事先の私に電話をかけてきたくらいですから。設計の松木さんは、私達の話をとてもよく聞いてくださり、前の家の良い所・悪い所を理解された上で、設計してくださって、本当に感謝していますね。

お気に入りの場所はどこですか?

たくさんあって、困りますね。

強いてあげるなら、リビングでしょうか。ペアガラスの樹脂サッシと外断熱のおかげか、人通りが多いのに外の音が全く気にならないんですよ。ソファに座ると、つい寝てしまうんです。静かにゆったりと流れる時間と、爽やかな空気が眠気を誘うのかもしれないです。母は外の景色を眺めて、楽しんでいますよ。家の中からお花見もできますしね。

意外なところでは、洗面室も気に入っている場所の1つです。

ツーボウルの洗面台にして、本当に良かったと思っています。2つの洗面器を使う人どうしで会話することができるので、朝の忙しい時間にわずかな会話を楽しんでいます。家族のコミュニケーションが増えましたね。

これからこの家でしたいことを
教えていただけますか?

妻はこれからも家族のために美味しい料理を、しっかり3食つくると張り切っているんですよ。それと、2階にある、川の景色が見えるように設計していただいたアトリエで、絵を描くのを楽しみにしています。

私も料理は好きなので、定年になったら男の料理に挑戦したいですね。蕎麦を打つのが趣味なので、IH用の大きな鍋を購入しますよ。

庭にも手を入れていきたいですね。薔薇を植えて、テーブルも出して。善福寺川の四季の景色を見ながら、庭でお茶を飲むのが楽しみになっているので。

最後に一言お願いします。

掃除がとても楽になりましたね。家の中が快適で爽やかなので、窓を開ける必要もないですし。ひどい花粉症でも、家の中では全く平気なんですよ。2人の息子も掃除に協力してくれますし。

この家に引っ越してきてから、ずっと家に居たい、家の中が一番いいと思うようになりました。家族みんなで幸せを感じる毎日を過ごしています。母がこの素晴らしい住み心地を一日も長く楽しんでくれることが家族みんなの願いです。

取材MEMO

奥様の手料理をごちそうになりました。餃子の作り方はお母さまから教えてもらったそうです。餃子100個くらいなら、短時間で作ることができるそうですよ。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら