マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京多摩地区のお客様

強くご縁を感じ、マツミさんで家つくり。
進化に納得!「涼温な家」。

家族への愛がたくさん詰まった
念願の家がようやく
完成しました!!

東京都 小平市/N様邸
平成25年築
2階建(延床23坪)

マツミハウジングとの出会いについて
お聞かせください。

計測機器メーカーの営業マンとして、20年くらい前にマツミハウジングさんへお伺いをしたことがあります。その際に、松井会長さんが家つくりのことを懇々と話してくださったのを覚えています。当時は<「いい家」が欲しい。>の著書はありませんでしたが、前身となる小雑誌を会長さんは発行されていました。小雑誌を読み、それまで知らなかった構造・断熱・換気の方法の大切さを学びました。その時、いつか家を建てるのなら、マツミハウジングさんにお願いしようと思いました。

その後、中古住宅を購入し、家族は5人に増えました。

そんなある日、家の南側の土台や柱が白蟻に食べられているのを知り、そろそろ建て替えかな?と漠然と思っていました。

たまたま会社の倉庫を整理している時に、20年前に会長さんから頂いた小雑誌を見つけたのです。

構造・断熱・換気の方法を知ることって本当に大切ですね!

お住まいになられていかがですか?

朝起きて、すぐにエアコンをつけなくてすみます。それに、スイッチを切って出かけても高い断熱性のおかげで室内温度が大きく下がらず、帰ってきても暖かいことが助かっています。子供の友達が来るたびに「暖かいね。この家はどうなっているの?」と驚いています。

パジャマでトイレに行くのも、お風呂に入るのも、家中どこへ行っても温度差がないので、寒いのが怖いという感覚はなくなりました。前の家は本当にひどかったですから。

2階へ上がると、夏は暑く、冬は寒かったので、とてもストレスを感じていました。この家は真冬でも暖かいので、お風呂に入るのが楽になり、つい長風呂になってしまいます。当初、子供部屋の冷暖房の「ダクト」の風量バランスがいま一つでしたが、1年様子を見たうえで修正していただき、全室快適になっています。床暖房も不要です。

そして何より嬉しい効果がありました。花粉症がとても楽になったんです。娘がひどい花粉症だったのですが家の中にいれば症状がおさまり、子供も勉強に集中できるようになりました。

以前の家では朝起きると目やにが出ていましたが、この家はまったく問題はありません。夜もぐっすりと眠れます。布団も薄くて軽くなりました。私自身は風邪をひくと寝込むことが多かったのですが、この1年ほとんどダウンしていません。

猫を飼っていますが、ペットの匂いは感じませんね。

全部、涼温換気の効果ですね。健康になりますよ。食欲も増えちゃいます。

地震に安心の「地中梁のあるベタ基礎」工事風景

これも何かの縁ですね。家を建てるならマツミハウジングさんにお願いしたいという当時の思いがよみがえり、20年ぶりにお伺いをしたのです。

構造・断熱の方法はさらに熟成され、そして、換気と冷暖房の方法が大きく進化したことを知り、待っていた甲斐があったと実感しました。そして、いよいよ満を持して家つくりをお願いすることになったのです。

思い出の構造体ライトアップ
家族みんなが健康に過ごせる・・・これ以上の幸せってないですよね。

メンテナンスはいかがですか?

簡単ですよ。掃除は月一でしっかりとしています。チェックシートもありますから忘れずにできます。このあたりは畑も多いですから、春先には土埃がすごいんです。でも、このフィルターのおかげで汚れた空気は家の中に入らないので助かっています。

涼温エアコンの操作も、すぐに慣れましたよ。タイマーなど、いろいろと試して使っています。

マツミハウジング 松井修三のブログより
2013年12月7日(土)
家族への愛

今日お引き渡しした小平市のN邸は、ご夫妻と高校3年生の長男、中学3年生の長女、小学校6年生の次女の5人暮らしである。ご夫妻の前で、私は子供さんたちに向かってお願いをした。

「お父さんは、20年近く前から私と知り合って、いつかはみなさんのためにマツミの家を建てようと思われ、ついに夢を叶えられたのです。家を建てるということは、たいへんなことなのですよ。どのような家が、家族の健康に役立ち、喜びとなり、幸せとなるのか、それらはすべてお父さんの選択にかかっていたのです。

選択は正しかったのに、住まい方が適切でないとこの家は期待どおりの住み心地を発揮しません。そうなるとお父さんも残念ですが、お母さんはもっと残念に思うでしょう。日常生活で、お母さんのストレスのほとんどは、あなた方が自分の部屋の掃除、片付け、窓の管理を自主的にやるだけでなくなるのですよ。

ご近所にも評判の「涼温な家」は我が家の自慢です!!

ご近所様の評判はいかがですか?

ご近所の方々は工事中にずっと見ておられたので、「しっかりとした家ですね」と褒めてくださいました。嬉しかったです。

お父さんが、カビの発生しづらい、ほんのちょっと努力するだけで空気が気持ちよくて健康増進になる、素晴らしい住み心地の家を建てられたのです。

ところで、花粉症の人はいますか?」

すると、三人ともが手を挙げた。私は、三人を小屋裏の外気浄化装置の前に案内した。

「この透明蓋から中のフィルターの汚れ具合が見えるよね。花粉は、ほぼ100%このフィルターでシャットアウトできるのです。だから、フィルターの交換をやってもらいたいんだ。後で実演するけど、超簡単だよ。あゆみさん(次女)はじめみなさんができる。換気に関心を持つということは、家族への愛だと思って欲しい。お父さんへ感謝を捧げることなのだと思ってやってもらいたいんです。では、下へ降りよう。

どうか、これから説明する話をしっかり聞いて、お母さんのストレスを少なくしてさしあげてください。そうすれば、お母さんはいつもニコニコ顔になり、お父さんの仕事の疲れも吹っ飛んでしまうでしょう。

掃除と片付けは、家族への愛だと思って、トイレ、お風呂場、外気浄化装置のフィルターと手を広げていってください。

それらをお母さん一人にやってもらうのではなく、みんなで協力してやってください」

この春、新居でそろって卒業・入学を迎えることになるに三人のお子さんたちは、ニコッと微笑んで頷いてくれた。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら