マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

東京多摩地区のお客様

ご近所の「涼温な家」の住み心地を
聞いたのがきっかけでした。

子どもや孫にも
自慢して残せる
家になりました。

東京都 府中市/S様邸
平成26年築
2階建(延床39坪)

マツミハウジングを選ばれた理由を
教えてください。

この土地は35年前に購入しました。最寄り駅が徒歩数分圏内で、甲州街道が近い割に静かな住宅地なので気に入っていたのですが、家を建て替えて子供たちに残してやるには問題があると悩んでいました。それは、日当たりと風通しが悪いということです。

近所でマツミさんがN様邸を新築している時に、毎日のように見させていただきました。完成後1年近く過ぎた頃に、N様に住み心地を尋ねてみたのです。すると、N様が「この家は「涼温換気」と言って、素晴らしい換気システムが働いているので、住み心地は想像以上だった。」と言われ、家の空気の自慢をされたのです。

空気と言われて、甲州街道の交通量を考えれば外気は相当に汚染されているはずだと、ハッと気づきました。その空気を浄化する装置があって、冷暖房まで換気と一緒に行うとしたら、これはすごいアイディアです。

そこで、さっそくマツミさんの勉強会に参加しました。そこで解ったことは、日当たりはあるに越したことはないが、なくても家中を暖かくできるし、夏はむしろない方がいいということ、また、風通しが悪くても住み心地には無関係であるということを知ったのです。

この家なら、子供たちどころか孫たちにも自慢して残してやれるに違いない、そう確信しました。

それにN様の家は、窓を開けて暮らしていないし、洗濯物も外へ干していないのですよ。家の中が快適だからそのように出来るのですね。見ていてとても驚きました。こんな家に住みたいと強く願いました。

 

外の空気を浄化しながら冷暖房もしてくれる…画期的ですね!

素敵なお庭ですね。

小さいですが、リビングから緑が見えるので良かったです。木製のフェンスは自分で取り付けしたのですよ。和室の地窓からも、庭の四季を感じることができ、心が落ち着きます。

お住まいになられていかがですか?

大満足です。ブログや住み心地感想に書いてあるとおりの家です。熟睡できるのが本当に良いですよ。

間取りにも満足しています。リビングからキッチン、そして水廻りへの動線が使いやすくて気に入っています。

周囲の家が接近していて日当たりが悪いのが悩みだったのですが、大きな吹き抜けのおかげで1階のリビングが明るいので、このプランは大正解でした。

家族みんな、住み心地に大満足しています。

大きな吹抜のおかげで明るいリビングになりました。

幹線道路が近くて、
空気の汚れを気にされていましたね。

フィルターはすごく汚れます。このフィルターのおかげで、室内にきれいな空気が入ってくるので安心しています。家の中に小さなホコリが溜まらず、掃除が楽になりました。

外断熱による気密性の高さと換気システムのおかげですね。家の中に嫌な臭いが残らないのも良いですね。

メンテナンスがとても簡単なのも、この換気システムの良いところです。

光の入り方を検討したくて、模型を自分で作ったんですよ!
担当設計士よりひとこと

お打ち合わせの時間がとても楽しい時間になりました。こちら側からの提案だけでなく、お客様からも数々の提案を頂き、さらにご満足いただけるお家になりました。ご自身で家の模型を作られて、懐中電灯で照らして光の入り方を検討しておられた姿を思い出します。現場には何度も足を運ばれ、大工さんや職人さんの名前をみな覚えられて、現場の進行を楽しんでおられました。

お土産で頂いたお手製のアンズジャムがとてもおいしかったので、作り方を教わり、今では毎年自分で作っています。

マツミの家は健康に「いい家」!

S様はいつもお元気ですね。

この家が元気にしてくれます。真冬でも真夏でも、家の中で不快と感じることがありません。家の中の空気はサラッとしていて、梅雨時期でも不快感がないのです。夜もぐっすりと眠れますので、それが健康に「いい家」になるのでしょう。

生活を楽しまれていますね。

今までの家とは全く違いますね。バルコニーを作らなくても大丈夫でしたよ。このように洗濯物を室内干しができます。2階のある広いホールがとても役に立っています。

また、趣味でジャムを作っています。自分で育てたり、採りに行ったりした果実で作り、それを毎日手作りのヨーグルトに乗せて食べています。とても美味しいです。

木彫りにも挑戦しました。この家に住むと、いろいろな事をやってみようという意欲が湧いてくるのです。

いろんなことに挑戦してみたくなるんです。
安心して後世に残せる家をありがとうございます。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら