マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

神奈川のお客様

日々、この家を楽しんでいます。
毎日が本当に幸せです!

涼温換気って最高!
もうこの家以外には
住めません!

神奈川県 横浜市/S様邸
平成26年築
2階建(延床37坪)

キャッチコピーに惹かれて買った「いい家」の本に衝撃を受けました。

メンテナンスの方はいかがですか?

換気システムのフィルター交換や掃除は夫 が行っています。簡単なので、すぐできると申しております。

真っ黒になっているフィルターを初めて見たときは、この地域の空気の汚れにショックを受けました。でも、涼温換気システムのおかげで、この家の中できれいな空気を吸っていることを実感しており幸せですね。

この家の空気感は、私たちによく合っています。この体感は、他の家ではできないことだと思っております。

お住まいになっていかがですか?

住み心地は最高です。冬は暖かいですし、夏は涼しいですから、言うことナシです。本やネットにお書きになっているとおりですね。とても満足しております。

私の書斎は一階の北側にありますので、普通の家ですと、環境の一番悪い場所になりますでしょう。ですが、とても快適ですよ。真冬の夜でも暖かいので、仕事がはかどります。最高の仕事場ですね。設計上も工夫してくださいましたので、日差しが射し込む、とても気持ちの良い空間になっています。

使いやすい間取りにも満足しています。よく考えて設計してくださいました。収納場所も多いので助かっております。収納場所として使用しています小屋裏は、真夏の猛暑日でも暑さをまったく感じませんでしたので驚きました。

仕事が忙しいので、我が家でくつろぐ時間はあまりありませんが、どんな季節でも家に帰るとホッとしますね。

他に何か気になる点はございますか?

住み心地は最高ですね。とても満足しております。しいて申し上げれば、今の家はデジタル化が進んでいて、多くのことがボタンなので、私たちのような年代の者は、慣れるまで大変ですね(笑)。涼温エアコンや換気システムは、扱い方がとても簡単なので助かりますが、他の多くの設備機器の使い方では、未だに戸惑うことがあります。キッチンやお風呂の取扱説明書を読まない私たちが悪いのですが(笑)。

ダブル断熱についてのご感想は?

日当たりが今ひとつということだったため、より高い断熱性能を求めましたので、設計士さんからご提案のございましたダブル断熱を素直に受け入れました。正解でしたね。

涼温エアコンの効率がさらに良くなり保温性も向上しました。防音性も高くなっていますので、外の音が全く気になりませんね。夜も静かですから、朝までぐっすり眠れます。健康に良い家に住むことができて幸せです。

「涼温な家」は、とても素晴らしいシステムです。夫も私もこの家に大変満足しています。このシステムが、どんどん普及していくことを願っています。

「涼温な家」は素晴らしいですね!さらなる進化にも期待しています!

マツミハウジングとの出会いを
教えてください。

仕事に関する資料をネットで検索していたとき、偶然<「いい家」が欲しい。>の広告が目に入りました。「建てた人は読まないでください」のキャッチコピーに惹かれて、本を購入しました。マーカーで印をつけたり、メモを取ったりして、一気に読み終えました。衝撃的な内容でしたが、目から鱗が落ちました 。

マツミさまの横浜店が近所にありましたので、息子のパートナーと勉強会に参加させていただきました。会長さん、社長さん、久保田さんのお話を伺い、二人ともすっかりマツミさまのファンになってしまいました。三人のお話しを伺っているうちに、ぜひマツミさまで建てたいという思いが強くなりました。

一番魅了されたのは、「涼温エアコン」のお話でした。普通の個別エアコンや全館空調と違い、音が静かで空気の流れを感じさせないのが良かったですね。少ないエネルギーで動いているのに、家の中は温度差がなく、さわやかでした。今ある空調システムの中では最高のモノだと思いました。

他の家ではこの空気感を味わうことができないですよね!
いつでも家の中が快適だから家に帰るとホッとします。

息子さんご夫婦はどのように
おっしゃっていますか?

たまにしか参りません息子夫婦は、いつも驚いております。この家で暮らしています私たちにとっては、夏は涼しく、冬は暖かいのが当たり前になりましたが、住んでいない者にとっては驚きのようです。

夜寝る前にエアコンを止めますが、翌朝は数度しか下がっていませんので助かっております。家中のいたるところが、朝でも暖かいのは嬉しい限りです。

担当設計士・現場監督よりひとこと

お近くなので気軽に声を掛けてください。様々な設備機器も含めて、住み心地を良くするのが私たちの仕事です。家造りは仕事の半分に過ぎません。残りの半分は住み心地を末長く保証することです。

私たちが求めていたものは、まさにこの家だったんです!

最後に一言お願いします。

この家を、日々楽しんでおります。小さな庭ですが、いろいろな草木を植えて季節の変化も楽しんでおります。

快適な家で暮らせることは、とても幸せです。空気がきれいなことも嬉しいですね。

仕事が終わり、家に帰ってくるとホッとします。季節を問わず我が家は快適ですから、日々の暮らしでストレスを感じることはありません。

毎日の暮らしに安らぎと幸せがある家を造ってくださり、本当にありがとうございました。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら