マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

埼玉・その他のお客様

私たちのイメージどおりに
つくっていただいた
大満足の我が家です!

子供たちの成長を
楽しめる家に感謝です!!

埼玉県 入間郡/S様邸
平成27年築
2階建(延床39坪)

家づくりを考えられた
きっかけを教えてください。

【ご主人様】

以前、私たちは都営住宅に住んでいました。介護関係の仕事をしています。妻も私も仕事が好きで、ご利用者の方々のために一生懸命に働いています。共稼ぎだった私たちは、都営住宅の規定より収入が多くなってしまったので、そこを出て行くことになりました。

いろいろな場所で土地を探していた時に、幸運にも両親のところへ行きやすいこの場所を見つけることができました。

他社さんとの比較はありましたか?

【ご主人様】

ありませんでした。本の内容にとても惹かれていたので、家を建てるなら、このような家に住みたいと思っていました。

妻には申し訳ありませんでしたが、今回は私の独断で決めさせてもらいました。

当社に依頼する上で迷いはありましたか?

【ご主人様】

迷いはありませんでしたが、あえて言うのならばやはり金額ですね。

他の方々もそうでしょうが、私たち夫婦にとってはとても高い買い物です。家を建てることについて、正直言って「本当に大丈夫かな?」と思い悩んだ時期もありました。

でも実際に住んで、住み心地の良さや細部の仕上げの品質の高さを見ると、「私の選択に間違いはなかった!家づくりをお願いして正解だった!」と思っています。

工事中の現場を何度も見せていただき、しっかりと丁寧に工事しておられたことも安心感につながりました。

当社を知るきっかけを教えてください。

【ご主人様】

<「いい家」が欲しい。>を読んだことがきっかけでした。

当時住んでいた場所の近くにマツミさんの会社があったので、まずは勉強会へ参加してみました。そこで家づくりに対する考え方、「住み心地」がもっとも大切なことだと改めて知ることができました。

本の内容はどのあたりに惹かれましたか?

【ご主人様】

やはり空気ですね。家づくりに関する本の中で、「空気」のことに触れてしっかりと書かれている本は他には無いと思います。

私は年々アレルギーに悩まされていました。打ち合わせで体感ハウスや事務所にお伺いするたびに、マツミさんの建物の空気感の良さを実感していました。このような家に住みたいとさらに願うようになりました。

本の内容にすごく惹かれていたので他社さんを見るということをせずに決めました。

マツミハウジングで建てることにした
決め手は何でしたか?

【ご主人様】

マツミさんって、あまり強く押してきませんでしたね(笑)。相当に家づくりに自信を持っておられるのですね。よく聞く話ですが、契約を急いで値段を下げてくるなどの小細工等をする住宅会社さんがあると言われています。マツミさんはそのようなことを一切されなかったことが、私たちの信頼をさらに高めました。

私は仕事上、いろいろな家に行く機会が多いです。その家の住人の方々から、家に対する不平不満をたくさん聞いてきました。そう思うと、マツミさんにお願いして良かったなと思います。

マツミさんの営業の仕方や工事の様子から、この会社なら大丈夫!と思えたんです。

工事中はいかがでしたか?

【ご主人様】

工事中の現場を何度も見せていただきましたが、いつもきれいにされていましたね。昔、大工をしていた父も現場を見て「いい仕事をするなぁ」と感心していました。

ご近所様の評判も良かったです。工事中にいろいろと配慮しておられたので、ご近所のみなさまからは「いい会社に頼まれましたね」と声をかけていただきました。

今までとは比べものにならないくらい快適な家になって幸せです。

当初は機械換気ではなく、窓を開けて暮らす生活にも少しは憧れがあったと思います。でも実際に生活すると、家の中が快適なので、窓を開けて外の空気を入れることはないです。外には花粉が飛んでいますし、このあたりは土埃も多いですから、窓を開けることはなくなりました。春先には、外に出た瞬間からクシャミが出ます(笑)。

それに、マツミさんの家では当たり前なのかもしれませんが、結露が全くないです。結露する家ですと、窓ガラスやカーテンにカビが生えていますよね。そういったことが無いのには助かります。今までの家では毎朝、窓ガラスの結露を拭くことから始まっていましたから。

どのようにして涼温エアコンを
使っておられますか?

【ご主人様】

冬でも、寝る時には涼温エアコンのスイッチを止めています。それでも翌朝は暖かさが十分に残っているので、目が覚めてベッドから出るのが苦にはなりません。

外気浄化フィルターが汚れていますね。

【ご主人様】

このあたりは畑が多いので、土埃がたくさん舞っています。でも、外気浄化装置のおかげで、家の中はいつでもきれいな空気で満たされています。

お掃除は思っていたより簡単です。すぐに慣れましたし、今ではしっかりと習慣になっています。思っていた以上にメンテナンスがやりやすいので助かります。

お住いになられていかがですか?

【奥様】

もうすっかりと慣れてしまいましたが、家中のどこへ行っても同じ空気感、同じ温度感には驚いています。寒い冬でも、暑い夏でも、家の中はとても快適です。夫婦で仕事をしているため、日中は留守になりますので、涼温エアコンのタイマーを上手に使っています。寒い日に外出先から家に帰ってくると、暖かいこの家が私たちを優しく迎えてくれます。お風呂場もトイレもどこもみんな同じ空気感で気持ちが良いです。

光熱費は下がりました。前の家はガスファンヒーターを使っていました。あれを使うと暖かいのですが空気感は良くはありませんでした。それに廊下や浴室は冷たく寒いのが辛かったです。ガスファンヒーターでは1つの部屋しか暖かくなりませんでしたから。

この家では、もちろんガスファンヒーターは使っていません。以前より家は比較にならないくらいに広くなりました。それなのに光熱費が抑えられて、さらに家の住み心地は快適ですから、大満足しています。

2人のお子さんはとてもお元気ですね。

【奥様】

家の中が玄関からどの部屋でも暖かいので、家の中を自由に走り回っています。階段下に設けていただいた床下収納の中にも入ってしまうのです。床下は冬でも暖かいので、子供達の冒険の場所になっています。

前の家は、冬はとても寒い家でした。お風呂上りに子供達が風邪を引いてしまうのでは?と心配でしたが、「涼温な家」はそんな心配がないので嬉しいです。

このあたりは、冬は寒くて、夏は暑い場所です。マツミさんにいただいた内外温度計を見ると、昨年の冬と夏の温度差が40℃以上もあったことには驚きました。でも家の中の温度差は、冬と夏では6~7℃です。とても驚きました。

快適な我が家で、子供達は健やかに育っていきます。長女は小学生になりました。来年からは、姉妹で一緒に近所の小学校に通います。

快適な家の中で、子供たちがのびのびと健やかに成長しているのが嬉しいです。

内装にこだわられていましたね。

【ご主人様】

この部屋は私たち夫婦の好きな色でまとめました。このイメージは最初から決まっていました。心配していた自然塗料の色も良い感じで仕上がりました。とても満足しています。

飾ってある絵画は、長野に住んでいる妻の祖母の作品です。私たちは祖母の作品が大好きなので、新しい家にぜひ飾りたいと思っていました。

家の使い勝手はいかがですか?

【奥様】

設計士さんがとても良く考えてくださいました。

家事をするための動線がとても良いです。いつもいるキッチンから、リビングはもちろんですが、水廻りへと繋がる動線がとても便利です。子育てしながら家事もしやすいので助かります。

キッチンは広くしていただきました。洗濯機も置いています。これが良かったです。この場所がこの家の心の中心的な場所になっています。

熱帯魚の飼育にヒーターを使わなくていいんですよ。「涼温な家」ってすごい!!

最後に一言お願いいたします。

【ご主人様】

マツミさんに家づくりをお願いして本当によかったと思っています。

何よりもうれしいのは、妻の笑顔が断然増えたことです。

働くこと、子育てをすること、料理をつくること、家事がすべてが楽しくなったと喜んでいます。

家中が快適ということは、想像していたよりもはるかに大事なことなのですね。

子育ても家事もしやすい「涼温な家」に住めて大満足です!
担当設計士よりひとこと

お客様のイメージがはっきりとされていたので、あとはそれを形にするだけでした。住宅設備や建具など、全てモノトーンで仕上げていきました。

お客様がずっと使われていた家具や祖母様の作品を飾って色が入ることで、とても素敵な家になりました。

かなり古い住宅街ですが、外観もお客様のイメージからモノトーンでまとめ、存在感があるようにしました。玄関脇の木製縦格子はアクセントになっています。

お住まいになられて、
他に気づかれたことはありますか?

【ご主人様】

当初は、湿度の調整に少し戸惑った時もありました。それで、マツミさんにお勧めされた加湿器を使っています。

また、洗濯物は室内干しにしていますが、これも加湿器の代わりになります。階段下の床下空間を利用した収納部屋には、物干しを自作しました。床下でも洗濯物が乾くなんて驚きました。

それに、熱帯魚を飼うのが楽になりました。冬でも暖かいので、ヒーターを使う必要がありません。温度管理が楽になったので、温度計は外してしまいました。

些細なことですが、そういうことから、「涼温な家」って凄いんだなと思っています。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら