マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

神奈川のお客様

主人が「涼温な家」で
私の分まで長生きしなさい
と言ってくれている気がします。

友人たちが驚き、
ほめてくれる
素敵な家になりました!

神奈川県 鎌倉市/W様邸
平成27年築
2階建(延床35坪)

素敵なお家になりましたね。

家を建てる前から、どこに何を飾るか、イメージをはっきり持っていました。

昔から新しい家に住むのならば、こんな感じがいいなと思いながら、雑誌や通販のカタログの家具を切り抜いたりしてずっと楽しみながらイメージをふくらませていました。

ひょんなことから家をつくることになりました。娘が田舎に住みたいと言って、逗子に一人暮らしを始めたのです。ならば私もと思い、ネットで冷やかし程度に土地を探してみたのです。

もともと家を建てるつもりはなかったのですが、身近に軽井沢や那須に別荘を持っている友人がいましたので、自分がもしも家を持つとしたら気軽に行ける場所がいいなと遊び半分で土地を見ていました。娘が逗子にいることもあり、鎌倉がいいかな?なんてぼんやり思っていました。

ある時、ネットで良さそうな土地を見つけ、気になってしまったので、冷やかしのつもりで物件を見に行きました。そうしたら、一目で気に入ってしまったのです。

以前までは品川の駅前のマンションに住んでいました。とても便利で気に入った場所でしたが、ここ鎌倉に来ると時が止まった感じがして何とも言えないゆっくりとした気分になれました。

家つくりのきっかけを教えてください。

土地を見つけてからどこにお願いするか考え始めました。

マンションでは結露やカビに悩まされていました。ですので私が建てる家はそんなことがない家を望んでいました。

「SUUMO」という不動産・住宅サイトに入って、30社ぐらいのハウスメーカーからパンフレットを取り寄せて検討しました。

どれも同じようにデザインやインテリア自慢ばかりでしたが1社だけ気になるところがあって、そちらのサイトでは「ソーラーサーキットの家」が紹介されていて、この家がいいかなと思い検索を続けていたら、それをさらに進化させた「涼温な家」があることを知りました。

早速、マツミさんのホームページに紹介されていた4冊の本を購入し、一気に読んで、勉強会に参加しました。「涼温な家」を体感した瞬間、ああ、私が求めているのはこの空気感だと確信しました。

私は、寒がりで、暑がりで、エアコンの風が大嫌いです。風の音もです。勉強会の最中、それらの嫌な感じが何もなく、空気が気持ち良くて、なんて優しい暖かさなのだろうと思いました。今も思っているのですが、体感ハウスは本当に優しい家ですね。

私が求めていたのはこの空気感だと確信しました!
無数にある住宅情報の中から「涼温な家」にたどり着けたのは主人の導きだったと思います。

インターネット上に無数にある住宅情報の中から、「涼温な家」にたどり着けたのは主人の導きだったと思います。主人が、『あなたはね、この家を建てて私の分まで元気に長生きしなさい』と言ってくれている気がします。昨年7回忌で、私は主人が亡くなった歳と同じになりますが、100歳までは絶対に人の世話にはならず、自分で生活できるようにしたいと常日頃思ってきました。

松井さんが『老後を支えてくれる一番確かなものとなる家を造るべきだ、そして健康寿命を一日でも延ばすことが大切だ』と勉強会で話された時には、まさしくそのとおり!と思わず声を出したいほどでした。

また、私の実家が小金井市ということもあり小平市に事務所のあるマツミさんに親近感を感じました。

いつもきれいにされていますね。

お掃除も楽です。

ホコリも入らなくて助かります。クイックルワイパーでさっとできます。景色にこだわりたいからガラスの掃除は一生懸命やっています。

きれいな景色ですね。

庭に小鳥が遊びにくるのです。

景色も良いですし、この土地に住むことができて、良かったです。富士山と海がきれいに見えますよ。

毎日、楽しんでいます。キッチンから見る景色が好きです。洗い物しながら楽しんでいます。

内装がとても素敵ですね。
飾られている絵は
Wさんが描かれた絵ですね。

はい。趣味の世界ですが、絵を習いに行っています。この絵は水彩画で植物を描いているのですよ。

アンティークな雰囲気の内装の家ですが、ちゃんと和室もあるのですよ。和室の床の色にはこだわりました。あえて明るくしました。落ち着いた雰囲気の内装ですが、和の心が少し欲しかったのです。入口の引き戸をいつも開けています。開放感を感じますし、明るさも得られます。この部屋まで濃い色を使ってしまうと家全体が重く感じてしまいます。

床の間も和室のセオリーを崩しました。この方が部屋全体が広く見えます。

わずかなスペースですかお庭も作りました。雪見障子から見える緑がお気に入りです。ちょっと外の緑が見えているって気持ちいいです。

それと、壁にかけてある額は手ぬぐいです。ちょっと軽い感じで季節で入れ替えて楽しみたかったのです。重くなり過ぎず和風情緒が漂うこの部屋の雰囲気が好きなんです。

アンティークな雰囲気と和の心が上手にマッチした内装が気に入っています!

どのように暮らされていますか?

おかげさまで楽しく暮らしています。この家には友達がたくさん来ます。多いときは7人も遊びにきます。学生のころからの友人たちで、夜中までカラオケパーティをすることもあるのですよ。家の気密性がしっかりしているので、大騒ぎしても外に聞こえないのが良いですね。朝までおしゃべりしてしまうこともありました。

景色を楽しみ、美味しいものを食べたり、花火を見たり、この家を楽しんでいます。

みなさん泊まりで遊びにくるのですが、収納にしまっている布団がいつもカラッとしていることに驚いています。

しっかりした基礎

収納がたくさんありますね。

家の使い勝手はとても良いです。設計のはじめの頃から、かなり細かいことにまでこだわりました。

たとえばキッチンも収納に何をいれるのかをシミュレーションしていました。どんな収納にするのか? 引き出しはどうするのか?事前に自分自身でしっかりと考えて、細かな要望を設計士さんに伝えて、思った通りの家が完成したと思います。

家の収納の中は、いろいろな物がきれいにピッタリと収まっていて、そのことにも大満足しています。

友人たちの反響はいかがですか?

この家に遊びに来るみなさんが音が静かなのと、暖かいということに驚いています。

また、真夏でも小屋裏にある収納部屋へ荷物を取りに行っても暑くないことですね。みなさんは口を揃えて「どんなしくみの家なの」と興味を持たれています。

それに、マンションは暖かいと言われていますが、たしかに以前に住んでいたマンションでは日当たりの良い南の部屋は暖かいのですが、廊下や北側の部屋がとても寒かったです。しかし、この家はどこでも暖かいことにみなさん驚いています。夏は、家の中全体が涼しく、どこに行っても気持ちが良いですね。みなさん、快適だと言ってくれます。

小屋裏でも涼しいということに驚かれます。

しかも閉めっぱなしでも気持ちいいんです!とても嬉しいです。

住み心地はいかがですか?

住み心地はとても良いです。満足しています。

夏も良いですね。夜寝る時は涼温エアコンを切っています。涼しい空気がしっかりと保たれているので、暑さを感じずに気持ち良く寝ることができます。

冬も天気の良い日には涼温エアコンを止めています。保温性が高いのを感じます。

1年も住んでいると、この家に適した涼温エアコンの使い勝手がわかってきました。この辺りは湿気が多いのですが、家の中はいつも爽やかです。室内干しで洗濯物が良く乾きます。

この辺りは景色も良く、良い環境の場所なので、とても気に入っています。でも、海からの風がある時には生臭さのある潮の臭いがします。ちょっと気になる臭いなのです。でも、家の中に臭いが入ることがないので、爽やかに快適に過ごせます。マツミさんの家は海沿いでも良いと思いますよ。

海からの気になる臭いが家の中では全く感じません!

窓を開けて風を通す。ここに住む前はそれが一番良い方法だと思っていました。たしかに、外の陽気が良くて気持ちの良い爽やかな天候の日は、風を通すことも良いとは思いますが、景色のきれいな鎌倉でも、常に外の状態が良いという訳ではありません。風の向きによっては潮の嫌な臭いを感じてしまう日もありますから。

フィルターさえ取り替えていれば、この家は私の吸う空気をきれいにしてくれています。私の健康を維持してくれるこの家に満足しています。

それとこの家に住むようになって寝つきが良くなりました。ますます健康的になったと思いますよ (笑)。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら