マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

神奈川のお客様

実際に住むと、聞いている以上に
「涼温な家」の凄さを実感します。

母が喜ぶ、
小さくても大きな安心
がある健康住宅。

神奈川県 横浜市/F様邸
平成28年築
2階建(延床24坪)

お久しぶりです。
お住まいになられていかがですか?

【奥様】

もうすっかりと慣れました。この家に住んでから季節感がなくなりました(笑)。だって、いつの季節でも快適なんですよ。

設計士さんが玄関にコート掛けやクローゼットを作るように勧めてくれましたが、その意味がわかりました。

寒い冬でも家の中が暖かくて、いつも薄着ですから、そのままの格好でゴミ捨てに出てしまうのです。外に出てから始めて「今日は寒いんだ」と実感するのです。

ご近所様も私の薄着には驚いています(笑)。

【ご主人様】

私も家の中では、冬でも半袖ですよ(笑)。

私も設計士さんがあの時に言っていたことがわかりました(笑)。

些細なことですが、マツミハウジングさんの家って凄いなって思った瞬間でした。

私はホームページにある他のお客様の住み心地感想をしっかりと読んでいましたが、実際に住んでみて、実感することでこれが住み心地のいい家なんだと初めてわかりました。

家の中が快適すぎて季節感を感じないのですよ(笑)。
「いい家」の本に書いてあるようなそんな家に住めたらいいね。って話していました。

家つくりのきっかけを教えてください。

【ご主人様】

私たち夫婦で2年前に勉強会へ参加しました。新聞広告で本のことを知り、本を読んだのです。それで他のメーカーを見ることもなく、マツミハウジングさんに決めました。

それまでの家は古かったですし、夏は暑くて冬は寒い家だったので、本を読んだら、「そんな家に住めたらいいね」って話していたのです。

実際に一年住んでみて、冬に寒くないのが最高に良いです。もちろん、夏も涼しく爽やかでとても快適です。家の中で季節感を感じないのですよ(笑)。母も快適すぎて、家の中では季節感を感じないって言っています。外に出て、初めて寒いんだって言っています。

夏の風呂上がりもとても快適です。前の家ではお風呂に入ってスッキリしても、家が暑かったので、また汗をかいてしまうのですが、「涼温の家」はお風呂上がりが涼しいですから気持ちが良いです。

ご近所様の評判はいかがですか?

【奥様】

洗濯物を外に干さないので、ご近所様からは「どこで干しているの?」って聞かれます(笑)。

室内干しをしていてもいつの季節でもしっかりと乾くので助かります。嫌な臭いも気にならないですし、助かります。

工事中は現場の方々はマナーもよく、きれいに整理整頓をされていたので、ご近所のみなさまも関心していました。「いい会社さんに頼まれたのですね」とも言われました。

「いい会社さんに頼まれたのですね。」ご近所のみなさまが関心していました。

2階の寝室の間取りについて
教えてください。

【ご主人様】

限られた土地に建築しましたので家の大きさには限りがあります。

マツミハウジングさんの「涼温な家」は、温度差のない家なので、開放感のあるオープンな広い空間を希望しました。間仕切りの壁や扉があると狭く感じてしまいますので。

「涼温な家」だからこそ、このようにオープンにしていても一年中快適なのです。

寝室のある2階はワンルームの間取りですが、ロールスクリーンで仕切れるので適度なプライバシーが夫婦の中で保たれます。寝る前に気兼ねなく読書したり、あるいは早起きすることもできます。

ちなみに、この家具は私の手造りなんですよ。どんな空間でも有効に利用しています。

換気のフィルターの清掃は
しっかりとされていますね。

【奥様】

いつも、毎月一日に清掃をしています。

フィルターの汚れを見ると、外の空気の汚れをしっかりと取っているのがわかります。これで私たちが吸う空気をきれいにしているのですね。うれしく思います。

換気システムの清掃はとても簡単でやりやすいです。

それに、真夏の炎天下の日でも、小屋裏が暑くないのには驚きました。もちろん、真冬でも暖かいです。この家は、本当に嫌だと思う場所がないのです。家中どこにいても住み心地が良くて快適です。

それに、小屋裏は洗濯物を干す場所としても重宝しています。冬でも暖かいのでよく乾きますし、梅雨時期や真夏でも家の中はさらりと空気が乾燥しているので、洗濯物が乾くことには驚きました。湿気ぽい梅雨でも家の中は爽やかに涼しくて快適です。

そして、洗濯物の嫌な臭いが残らないのが嬉しいですね。忙しい主婦にとって、室内干しが簡単にできるのにはとても助かります。この家は女性にとっても優しい家だと思いました(笑)。

換気フィルターの掃除がうれしくなる家って他にあります?
この家は、女性にとっても優しい家だと思います。

涼温エアコンの使い勝手はいかがですか?

【奥様】

実際に使う前は、「私でもリモコンの操作ができるのかな?難しくないのかな?」って思った時もありました。しかし、実際に住んで生活してみると、使い勝手の簡単さには驚いています。スイッチポンで良いのです。

でも、実は涼温エアコンはそんなには使っていないのです。冬でも夜寝る時は涼温エアコンのスイッチは切っています。

朝起きてからスイッチをオンにして、そして9時ごろには涼温エアコンのスイッチを切っています。そして夕方の4時ごろになって日が暮れるころに、涼温エアコンのスイッチをつけるのです。それでもう十分ですね。 真夏の暑い日でも、お昼過ぎまで涼温エアコンを使っていない日も多いですよ。

お住まいになられていかがですか?

【ご主人様】

「涼温な家」に住んでから、家の中で厚い服を着ることがなくなりました。今までは冬になると厚着が当たり前でしたが、半袖で過ごすこともあるのです。布団も薄くて済みます。体がいつも軽く感じますよ。肩も凝らないし、夜も熟睡ができます。まさに健康にいい家ですね。住んで実感し納得しました。

それでも暖房をたくさん使っているわけではありませんし、それでいて快適だなんて、省エネ住宅であり、健康で快適住宅です。

【奥様】

私は、朝早く起きるのが苦痛ではないことが嬉しいです。真冬の寒い朝でさえ、目覚めがすっきりですよ(笑)。

私たち夫婦の寝室は2階にあるのですが、朝早く起きて1階のキッチンに行っても暖かいです。今までの家では、朝起きるとまずは暖房をつけることが日課でした。それでも部屋の中が暖まるまで相当の時間がかかりました。

「今日は寒くて嫌だな」なんて思いはもう過去のことです(笑)。

同居の母は1階の部屋にいますが、「新しいお家はあたたかくて、いいね。夏も気持ちいいよ。」って言ってくれています。高齢の母が元気で喜んでいる姿を見ていると本当に安心できます。「寒い寒い、暑い暑い」という母の言葉も過去のことですね(笑)。

お風呂も暖かいので母も助かっています。

玄関から明るい間取り
高齢の母が元気で喜んでいる姿を見ていると本当に安心できます。

【ご主人様】

私は、飲みすぎた日は、夜中にトイレに行きたくなることがたまにあります。寒い家だと「起きたくないな。また眠りにつけるかな?」と寒い部屋で布団の中にくるまって考える時もありました。しかし、「涼温な家」は、いつでもどこでも暖かくて快適なので、夜中にトイレに行っても、再び眠りにつくことが容易になりました。

それまでの家では、布団から出るか?我慢するか?の葛藤でしたが、そんなこともこの家は忘れさせてくれます。

ぐっすり眠れるので健康に良いと思います。

主人の花粉症も楽になって、アレルギー体質の私にもいい感じです。
真冬は「あ~暖かい」真夏は「あ~涼しい」本当に健康にいい家です!

他に何かお気づきのところは
ございますか?

【奥様】

私はアレルギー皮膚炎の体質なのですが、この家に住んでからだいぶ良くなりました。体にいい家ですね。夏に汗をかかないのも体が良くなっている原因だと思います。前の家では暑くて汗をかいてしまい、肌が痒くなってしまうのです。それがアトピー性皮膚炎には良くないです。

また、ホコリにも敏感なのですが、「涼温な家」は換気システムがしっかりしているので、ホコリっぽくないのも私の体に良いです。花粉も入ってこないので、とても助かっています。

それから、病院に行く機会が減りました。前は月に一度は飲み薬や肌に塗る薬をもらっていましたが、この家に住んで1年以上になりますが、まだ2回しか行っていません。主人も花粉症がとても楽になって、夜もぐっすりと眠れるようになったと言っています。

食欲も増したのですよ(笑)。

また、電気代も安くなりました。半分くらいになりましたよ。

快適で体にも良くて、お財布にも優しいなんて嬉しい限りです。

【ご主人様】

家の中、どこへ行っても、いつの季節でも温度差がなくて、冬は暖かく、夏は涼しくて快適です。真冬の寒い日でも家に帰ってくると「あ~暖かい」ってホッとします。真夏は「あ~涼しい」ってホッとします。

いつの季節でも、本当にいい家ですね。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら