マツミハウジング 住み心地のいい家 
「涼温な家」 空気が気持ちいい地下室 東京 神奈川 埼玉 「涼温な家」マツミハウジング

お客様の住み心地感想

埼玉・その他のお客様

「涼温な家」に住めるなんて
夢のようです!

夏の暑さ、冬の寒さに
苦労していたのが
うそのようにありません!

山梨県 上野原市/T様邸
2017年築
平屋建(延床30坪)

お住まいになられていかがでしたか?

【奥様】

この辺りは冬はとても寒いのですよ。ひどい時にはマイナス10℃近くになる時も過去にはありました。山風も強くて、冬の厳しい寒さがこたえる地域です。そして、夏には33℃くらいまでになる日もあります。

義母は、以前まで住んでいた家では冬に毎日のように「寒い、寒い」と訴えていました。

昨年、この家ではじめての冬を過ごしましたが、義母は何も言わずに過ごしていましたよ。それだけではなく、家の中で活発に動いていました。家中が暖かいので、義母の活動範囲が増えました。寒い家では、真冬に家の中を動き回ることはなく、いつも暖房の効いた部屋だけで過ごしていました。暖かくて過ごしやすく、活動のしやすい家になったことを一番喜んでいるのは高齢の義母かもしれません。

どんな家が良いのか悩んでいたところ、本屋さんで<「いい家」が欲しい。>に出合いました。
家中が暖かいので義母の活動範囲が増えました。

夏も涼しくて過ごしやすいです。エアコン独特の冷たい風を感じることなく、爽やかに気持ちの良い涼しさに家中が満たされています。本当に気持ちのいい家だと思います。

今までは、夏は暑く、冬は寒いのを我慢するのが当たり前だと思っていました。でも、本に書いてあるような家が本当にあり、その家に住めるなんて夢のようです。

家つくりをはじめたきっかけを
教えてください。

【奥様】

今までの家が古く、そろそろ建て替えたいと主人と話をしていました。

どんな家が良いのかわからずにいたところ、本屋さんで偶然に<「いい家」が欲しい。>の本を見つけました。読んでみると、まさに私たち家族にとって最も必要な家だと思いました。

夏の暑さ、冬の寒さに苦労していたので、この本に書いてある家ならば、きっと快適に生活できると感じました。

マツミハウジングに家つくりを依頼した
きっかけを教えてください。

【奥様】

主人の弟が東京で大工として家つくりの仕事に携わっています。義弟は、木造建築の専門家です。義弟が正月に田舎に帰って来た時に、<「いい家」が欲しい。>の本を見せて、外断熱や涼温換気、涼温エアコンについて、どう思うのか意見を聞いてみたのです。そうすると義弟からは思ってもみなかった言葉が返ってきたのです。本当に驚きました。義弟はマツミハウジングの会長さんとは40年近くの付き合いがあり、ずっとマツミハウジングの外断熱の家を造り続けていたのです。

家族全員、風邪を引かずいつも元気です。

その後、主人とマツミさんの事務所にお伺いし、体感ハウスを見学したり、勉強会や現場見学会に参加して家つくりに関する理解をより深めました。私の弟も大工として地元で仕事をしています。東京にいる義弟と私の弟の手を借りて、「涼温な家」をこの土地に建てることができました。

最後にひと言いただけますか?

【奥様】

快適なこの家で、主人、私、義母の3人で快適で健康的に暮らしています。ご近所の方々も、「暖かくて気持ちのいい家ですね」と言ってくれます。

「涼温な家」に住むことができて、本当に幸せです。ありがとうございます。

「涼温な家」に住むことができて本当に幸せです。

取材協力どうもありがとうございました。

マツミの家をぜひご体感ください。

住み心地体感ハウスの
お申し込みはこちら